【完全版】東京サマーランドの混雑を回避して100%遊びつくす方法

東京サマーランドの外観
イルマン
こんにちわ! 【いるま情報館】を運営しているイルマンです

夏の定番といえばプール。そして、東京にあるアクセスの良い大型プールといえば『東京サマーランド』です!

しかし、夏休み期間のサマーランドは、激しい混雑が発生します。せっかくの休日を使って遊びに行くのに、人が多すぎて満喫できないのは悲しいですよね。

 

イルマン
そこで、毎年2回はサマーランドに訪れている私が、混雑回避法と楽しみ方を紹介していきます!

 

サマーランドのチケットを安く手に入れるためのマル秘情報も紹介しているので、ぜひ、最後までご覧ください(^^♪

サマーランドには屋内・屋外の大型プールと遊園地がある

サマーランドは、東京都あきる野市にある大型の屋内・屋外プールです。プールを含め、4つのエリアに分かれています。

 

  • アドベンチャードーム
  • アドベンチャーラグーン
  • スリルマウンテン
  • アウトドア・スポーツエリア

 

屋内のプール|アドベンチャードーム

アドベンチャードームは、南国イメージした屋内のプールエリアです。気候の影響を受けにくいので3月~11月までの長い期間オープンしています。

メインのプール、ウォータースライダー、子供用の遊具付きのプール、温水のスパなど、様々なプールを楽しむことができます。

屋外のプール|アドベンチャーラグーン

6月ごろ~9月ごろまでオープンするのが、屋外プールのアドベンチャーラグーンです。

すごく長い流れるプールや、デカスラ、大型のウォータースライダーなど、夏を満喫するにはもってこいのエリアとなります。

屋外の遊園地|スリルマウンテン

サマーランドの屋外には、スリルマウンテンという遊園地エリアもあります。

観覧車、ジェットコースター、バイキング、メリーゴーランドなどを楽しむことができます。観覧車からはサマーランド全体や秋川が見えるので、景色が良いですよ(^^♪

アウトドア・スポーツエリア

サマーランドの第一駐車場から1.5kmほど離れたところに、アウトドア・スポーツエリアがあります。

ゴルフ練習場、あじさい園、フリーマーケット、魚釣り、ドッグラン、バーべーキューetc、様々なアクティビティを楽しむことができます。

事前に混み具合を把握すれば快適に楽しめる

それでは、各月ごとの混雑状況を紹介していきます。私の体験談なので100%の保証はできませんが、参考にはなるはずなのでぜひ活用してください!

1月、2月の混雑状況

1月、2月は冬季休園期間となり、サマーランドのプールはお休みとなります。近くにあるアウトドアスポーツエリアは営業しているので、ゴルフ練習場は利用できます。

また、冬場には大規模なフリーマーケットが開催されることがあります。冬のサマーランドではプールを楽しむことはできませんが、アウトドア・スポーツエリアは営業している施設もあります。

サマーランドのアウトドア・スポーツエリア

 

3月、4月の混雑状況

サマーランドの屋内プールは3月からオープンします。この時期のサマーランドは混雑することもないので、空いている時に遊びたい方は3月・4月に行くのもありです。

しかし、まだまだ外気は寒いです。凍えるほどではありませんが、屋内プールエリアもどうしても寒くなってしまいます。地下には温水プールがあるので、体を温めながら楽しむことをオススメします。

5月、6月の混雑状況

サマーランドの園内混雑14時45分

上記の写真は、6月中旬の日曜日に撮影したモノです。5月、6月は気候も暖かくなりはじめ、激しい混雑までにはならないことが多いので、過ごしやすくオススメの時期です。

屋内のメインプールであるコバルトビーチですが、イモ洗い状態までにはなっていませんでした。梅雨入りしてしまったので気温は21℃ー17℃でしたが、屋内はそれほど寒くなかったです。

駐車場に関しても終日第一駐車場が満車になることなかったので、シャトルバスを利用する第二駐車場には停めずに済みました。

6月から屋外プールがオープンする場合が多いですが、天候が安定しないので寒くて利用できないこともあります。

 

ただし、ゴールデンウイークは混雑するので、開園の30分前には到着したほうが安心です。

 

7月、8月の混雑状況

7月、8月はサマーランドが最も混雑する時期です。夏休みという事もあり、一番の繁忙期となります。

プールの隣にある第一駐車場は開園前には満車になる確率が高いので、最低でも開園の30分くらい前には到着しておいた方が安心です。

切り裂き事件後に実施していた手荷物検査ですが、2019年6月に訪問した時には実施されなくなっていました。多少スムーズに入園できるようになりましたが、夏休みの混雑を考慮すると入園行列に並ぶ必要もあります。

ここ数年の夏の暑さは激しさを増すばかりなので、外での入園待ちは辛いモノがあります。早めの行動で、朝の涼しい時間帯に入園してしまったほうが安心です。

9月、10月の混雑状況

9月、10月のサマーランドは次第に混雑がやわらいでいきます。しかし、暑さの残る9月の連休はそれなりに込みます。

9月のシルバーウイークに行ったときは開園15分前に到着したのですが、第一駐車場の9割が埋まっており、危うく第二駐車場にまわされるところでした。

開園時間も早まっていたので、残暑で気温が高い土日祝日に行くときは早めに到着することをオススメします。

11月、12月の混雑状況

サマーランドの営業は11月までとなり、12月から2月までは冬季休園期間となります。

11月に行ったときはすごく空いており、水着を着ていることに違和感を感じるほどでした。屋内プールの暖房は稼働しているのですがは暖房が、外気の寒さの影響で寒かったです。地下の温水プールでばかり遊んでいました(^^;)

屋内プールといえど快適な室温で楽しむには、10月までに行くのがおすすめです。

混雑を回避するための9個の方法

サマーランドは、時期によって物凄い混雑が発生します。しかし、せっかく行くなら混雑は回避したいところですよね。そこで、サマーランドの混雑を回避するための9個の方法を紹介します。

 

  1. 夏休みは避ける
  2. 平日を狙う
  3. 第一駐車場に車を停める
  4. 早まる開園時間を考慮する
  5. ロッカールームは利用しない
  6. 浮き輪の空気入れは使わない
  7. レストラン・売店は早めに
  8. お弁当を持参するのもあり
  9. 有料席の事前予約

 

7月、8月は行かない

夏休み期間のサマーランドは、ものすごい混雑となります。ここは割り切って行かないようにしましょう。下手をすると、入場までに1時間以上かかることもあります。

単純に人が多いのもありますが、切り裂き事件のあとから入場セキュリティが強化されて、空港並みの手荷物検査が実施されるようになりました。

 

2019年6月の訪問時は、手荷物検査は実施しなくなっていました。

 

Summerland

ひどい時は駐車場の一番奥まで行列ができます。小さなお子さんと一緒では長時間は待てませんし、熱中症の危険すらあります。5月、6月、9月、10月を狙って行きましょう。

平日に行く

夏休み期間を外しても土日祝日は混雑するので、平日に遊びに行くことも考えましょう。夏休みを外した平日は、一番混雑を回避することができます。

絶対に第一駐車場に停める

Summerland

サマーランドには、第一駐車場と第二駐車場があります。第一駐車場が満車になると、第二駐車場に誘導されます。

 

イルマン
絶対に第一駐車場に停めましょう!

 

第二駐車場はサマーランドから離れており、シャトルバスを利用しなければなりません。お子さん連れはベビーカーだけでも大変なのに、プール道具一式、クーラーボックス、浮き輪・・・考えただけでもウンザリしますよね(^^;)

開園時間は早まる

開園時間は日によって異なります。必ずサマーランドHPで確認しましょう。

 

しかし、混雑がひどいときは早めに開園する可能性が高いです。

 

サマーランド側も、入園をさばききれないのでしょう。なので、9時開園となっていても、8時ごろから入場開始となることもあります。

 

ただし、こればっかりはその日によって対応が異なります。

 

Summerland

とりあえず、乳幼児さんの暇つぶしとおやつは必須です(^^♪うちは動画でおとなしくさせました。

ロッカールームは利用しない

サマーランドの地下には、ロッカールームがあります。場所を確保したあと、着替えるためにロッカーに行くと混雑しますよね。

 

イルマン
我が家は水着着用で出発するので、この混雑に巻き込まれることはありません!

 

ロッカールームは、帰りの着替えのときだけ利用しています。

 

 

浮き輪の空気入れは使わない

サマーランドに1日中いると、何回も聞く音があります。

 

『ボン!』

 

本当にビックリするくらい、よく聞こえてきます(^^;)エアーの圧が強すぎて、浮き輪が破裂する音です。家で膨らませてから、車に積んだほうがいいですね。浮き輪の空気入れにも行列ができるので、時間もモッタイナイ!

レストランは早めに入る

Summerland

レストランは11時ごろから混んできます。乳幼児さんの場合、おなかも早く減るので早めのランチにするのがいいでしょう。

お弁当を持参する

サマーランドは持ち込みOKなので、お弁当を作っていくのもありです。お弁当持参の家族もよく見かけます。

お弁当、箸、皿などの荷物がかさばるのは難点ですが、レストランの混雑を気にしなくていいのはラクです。

究極のラクは、コンビニで弁当を買っていくことです。我が家は毎回そうしています。時間が買えるなら、迷わずそうする一家でした(^^;)

Summerland

コチラは、息子が現地で買いたいと希望した時のメニューです。これだけで2,000円は超えちゃうんで、コンビニで買ったほうが安上がりですね(^^;)その他のメニューは、以下をご覧ください(^^♪

Summerland

2階の売店エリア

Summerland

ドリンク

Summerland

ガッツリ系

Summerland

お手軽系

食事やおやつを全て持ち込むと決めず、半分くらいは現地で買うようにすると、荷物も減らせてちょうど良いですよ(^^♪

ただし、缶と瓶は持ち込めないので、アルコールを飲みたい方は注意してください。園内ではビールやカクテルの販売もあるので、やはり現地での購入を併用するのがベストです。

 

 

有料席の事前予約

Summerland

サマーランドの有料席は、事前に予約ができるようになりました。これがいいのか、悪いのかは正直なところ微妙です。というのも、本当に混雑しているときは入場にかなりの時間がかかります。

 

席は確保されているのに入場できない・・・

 

ちょっと困りますよね。そのため、有料席を取るにしても、早く行った方がいいです。

 

 

大人だけならナイトプールがおすすめ

サマーランドでは空気・水・光をテーマにした『ナイトプール』というイベントが開催されました。

2018年のナイトプールはこんな感じ▼

ナイトプールではオーロラ、月光レインボー、ランタンなど、世界各国のお祭りや景色をイメージしたイルミネーションを楽しむことができます。

昼間のサマーランドとは別世界で、カップルにぴったりの空間演出です(^^♪

2018年の日程では、7月14日~9月9日までの期間で開催されました。2019年の予定は発表されていませんが、7月~9月の閉園時間が20:30~21:00となっているので、開催される可能性は高いです。

また、アドベンチャードームにある『タイのコムローイ祭り』をイメージしたランタンは、2019年6月時点で設置されていました!

天気や気候によって暑かったり寒かったりするので要注意

サマーランドの屋内プールは、3月~11月までの営業となります。その年によって前後しますが、屋外プールは6月~9月ごろまでです。

3月と11月は、屋内プールといってもさすがに寒いです。逆に梅雨明け~残暑までは、屋内プールは暑いです。屋外プールはいうまでもありませんね(^^;)

時期的におすすめなのが梅雨入り前の暖かい5月、残暑が終わりかけた9月から10月です。気温でいうと20℃前半あたりの気候となります。

屋内プールの利用を前提としていますが、暑すぎず寒すぎずでちょうどいい気温の中、プールを楽しむことができます。

サマーランドに持っていくと便利な持ち物

我が家は毎年2回はサマーランドに行くので、あると便利な持ち物をよく知っています。行く前に、ぜひ参考にしてくださいね!

 

  • 100円玉1~6枚
  • 電子マネー
  • うきわ(子供の分のみ)
  • タオル・着替え
  • おやつ・飲み物・昼食
  • クーラーボックス(布製のモノ)
  • シート(厚手のモノ)
  • スイミングパンツ・オムツ
  • 粉ミルク・哺乳瓶
  • ビニール袋
  • 手拭き兼おしりふき

 

ロッカーを利用するには100円玉が必要になります。ロッカーは3種類(100円、500円、600円)あるので、しまっておきたい荷物の量に合わせて選ぶようにしましょう。

また、サマーランドでは各種電子マネーが利用できるようになりました。売店やレストラン、お土産の支払いはグッと快適になったので、事前にお金をチャージしておきましょう。

 

あると便利な持ち物の詳細はコチラ▼

 

サマーランドは夏だけじゃない|秋・冬には大規模なフリマが開催される

サマーランドというと夏のイメージが強いですが、アウトドア・スポーツエリアにはゴルフ練習場があったり、巨大なフリーマーケットを開催するなど、通年を通してイベントが企画されています。

フリマの規模は本当に大きく、出店数は約300店、人数は3,000人が集まり、多摩地域のなかでも最大級です。

フリマの開催予定は公式ホームページに掲載されているので、ぜひご覧ください。次回の予定は2019年10月となっています。

フリマの日程を確認する

 

サマーランドのアクセス

車でのアクセスは圏央道のあきる野インター

プールに行くにはそれなりの荷物が必要になるので、アクセスは車の方が便利です。サマーランドは圏央道のあきる野インターから5分ほどなので、アクセスは良好です。

中央道を利用するなら八王子インター第2出口、または圏央道の八王子西インターからアクセスします。

バスの最寄り駅は秋川駅か八王子駅

サマーランド行きのバスが出ているのは、以下の3つの駅です。

 

  • JR八王子駅
  • 京王八王子駅
  • JR秋川駅

 

新宿、東京方面からなら、どちらの駅からでもOKです。横浜、大月方面からのアクセスなら八王子の利用がオススメとなります。

 

 

サマーランドに行く前に知っておきたい便利な情報

サマーランドに行く前に知っておくと便利な情報を紹介していきます。

 

サマーランドでは、レジャーシートやテントを使って場所取りをしなければなりません。せっかくとった場所を撤去されないように、場所取りのルールをしっかりと理解しておきましょう。

 

 

サマーランドのロッカールームと更衣室は、地下エリアにあります。2019年に改装され、新しくキレイになっていました。以前は寒かったのですが、空調も改善されていました!

更衣室の中には100円で利用できるドライヤー、個室のシャワールームがあります。男性更衣室はカーテン無しの個室がありましたが、女性更衣室にはカーテンがあるようです。

シャンプーは使えませんので、ルールを守ってマナー良く利用しましょう

 

 

遠方から遊びに来る方は、宿泊で楽しみたいですよね。サマーランドの園内にはロッジがあったのですが、2018年12月をもって閉館しました。

宿泊客は駐車場無料、オープン前の場所取りなど魅力的なサービスがあったので、非常に残念です。

周辺の宿泊施設と提携プランを立てているようですが、2019年6月時点ではまだありません。参考までに、サマーランドまでのアクセスが良い宿泊施設をご紹介します。

 

 

サマーランドの割引|チケット料金を安くする方法

夏季期間(6/29-9/30) 通常期間(3月ー6/28、10月ー11月)
入園券 フリーパス 入園券 フリーパス
おとな(中学生以上60歳まで) 3,500円 4,500円 2,000円 3,000円
小学生 2,500円 3,000円 1,000円 2,000円
幼児・シニア(2歳ー未就学児・61歳以上) 1,800円 2,000円 1,000円 1,500円

サマーランドの繁忙シーズンは夏なので、その時期のチケットは高く設定されています。しかし、様々な割引ツールが用意されているので、最適な優待を上手く使ってお得にサマーランドを楽しみましょう(^^♪

コンビニの事前購入ならフリーパスが1,000円も割引

サマーランドのチケットは、コンビニで事前に購入することが可能です。4月~6月末頃までに発売される『早期割引フリーパスチケット』は、通常4,500円のところ3,500円になります。

利用期間は7月頃~9月まであるので、夏休みにレジャーを企画しているなら早割が断然お得です。電子チケットもあるので、スマホを持っているだけで入園することも可能。チケット忘れがないので安心ですね(^^♪

 

 

株主優待を使えばフリーパスは1人500円でゲットできる

サマーランドは『東京都競馬(株)』が運営しており、株主優待としてフリーパス10枚がセットになった冊子をもらうことができます。

注意事項には『転売防止等のため、入園時に株主様のご本人様確認をさせていただく場合がございます。』とありますが、メルカリやヤフオクで普通に転売されています。

そして、2019年6月時点では、転売品を購入しても普通に入場することができました。販売価格は5,000円前後が相場になっているので、1枚あたり500円でフリーパスをゲットできるわけです。

無料ツールを使って入園料を500円にする

サマーランドの入園料が500円になる割引券

レジャーやグルメの優待を100万件以上取り扱っているが『みんなの優待』『駅探バリューDays』などの優待ツールです。

これらのツールは常に数百円引きのクーポンを取り扱っているのですが、期間限定で有り得ない割引をすることがあります。

 

上記画像は6月8日、9日の2日間限定ですが、通常2,000円の入園料が500円になっていました。

 

優待を利用するには月額300~500円かかるのですが、ツールによって1~3ヶ月間は無料にすることができます。つまり、タダで優待だけ利用することも可能なのです。

 

\優待ツールを全部解説/

サマーランドの割引の紹介はコチラ

あなたに最適の優待が見つかるはず

 

Copyright© いるま情報館|埼玉県入間市を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.