プール レジャー・イベント 東京サマーランド

サマーランドの食事|家族連れ・カップル別のオススメご飯を紹介

更新日:

サマーランドのグルメハイビスカスで購入した焼きそばとジュースとチュロス

https://iruma-output.com

イルマン
こんにちわ! 【いるま情報館】を運営しているイルマンです

サマーランドはご飯の持ち込みがOKなので、自分たちで用意してくる方も多いです。しかし、持ち込むにはそれなりの準備が費用ですし、荷物もかさばって大変です。

 

そんなときは、園内の食事処を利用しましょう!

 

全部を自分たちで用意するのではなく、自分たちがラクできるように上手く使い分けるのがポイントです。

園内の食事処を紹介するとともに、どんな利用客におすすめなのかも解説していきます!

サマーランドのご飯について

サマーランドの園内には売店から椅子とテーブル付きのレストンまで、色々なところにお店が配置されています。

味は普通のテーマパークと変わりませんし、すごく高いというわけでもありません。なので、自分たちで用意しつつ、サマーランドでも購入するというのが一番ラクちんな方法です。

 

 

我が家ではお菓子と飲み物は行きのコンビニで買って持ち込み、メインとなるランチはサマーランドの売店を利用するパターンが多いです。

支払いには電子マネーが使える

サマーランドの売店での支払いに使える電子マネー

サマーランドでは電子マネー決済が導入されたので、売店やレストランでの支払いがすごく快適になりました。使える電子マネーは以下の通りです。

 

  • Suica・PASMO
  • WAON
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • iD

 

メジャーな電子マネーが使えるので、行きのコンビニでの買い出しがてら、お金をチャージしておくと便利です。

交通系の電子マネーに限り、地下1階のチャージ機にてチャージすることが可能です。

 

コインロッカーの利用には100円玉が必要なので注意してください!

 

食事処は売店タイプとレストランタイプがある

サマーランドの食事処は椅子とテーブル付きのレストランタイプと、買って自分たちのスペースで食べる売店タイプがあります。

どちらもセルフサービスなので、購入しに行くときは手ぶらで行きましょう。

家族連れにおすすめの食事処は3ヵ所!

それでは、小さなお子さんなどがいる家族連れ向きの食事処を紹介していきます!

屋内プール2階にある『ハイビスカス』

Summerland

ガッツリした食事から軽食、ドリンクやアイス、お酒まで販売している売店です。

ハイビスカスのメニュー

  • アメリカンドッグ:350円
  • チュリトス:350円
  • フルシャカポテト:450円
  • ポテトチップス:450円
  • 大玉揚げたこ焼き:600円
  • 焼きそば:600円
  • チキンケバブサンド:1,420円(ポテト・ドリンク付き)
  • チキンケバブ丼:1,820円(ポテトドリンク付き)
  • ドリンクM:150円
  • ドリンクL:200円
  • ドリンクLL:400円
  • 生ビール小:500円
  • 生ビール中:700円
  • 生ビール大:850円
  • アイスクリームなどetc

サマーランドのグルメハイビスカスで購入した焼きそばとジュースとチュロス

売店の目の前にはイスとテーブルがいあり、後ろ側には広い無料の室内休憩エリアがあります。立地が便利なので、我が家はここで買って休憩エリアで食べることが多いです。

サマーランドの園内混雑11時30分

レストランタイプとは違ってクッション性のある床に直接座れますし、テーブルの高さも低いので子供にご飯を食べさせるのにはピッタリです。

ただし、混雑日には満席になってしまうことも・・・

 

 

屋内プール1階のコバルトビーチ横にある『フェニックス』

サマーランドのグルメフェニックスのメニュー

ここでは、ディッピンドッツアイスクリームが買えます。

フェニックスのメニュー

  • チュロス:350円
  • ポップコーン:300円
  • ハリケーンポテト:250円
  • ディッピンドッツアイスクリーム:390円
  • かき氷:300円
  • ソフトドリンク:150円
  • コーヒー:300円
  • ココア:200円
  • コーンスープ200円
  • 生ビール小:500円
  • 生ビール中:700円
  • 生ビール大:850円
  • レモンサワー:500円
  • グレープフルーツサワー500円
  • フランクフルトなどetc

サマーランドのグルメフェニックスで購入したツイストポテトとフランクフルト

写真の右にあるハリケーンポテトは、やわらかくてホクホクしているので小さな子でも食べさせやすかったです。

サマーランドのグルメディッピンドッツアイスクリーム

コチラは粒々のアイスが特徴の『ディッピンドッツアイスクリーム』です。ソーダ、バナナ、チョコミント、アップルベリー、バニラ、抹茶など、種類も豊富な取り揃えとなっています。

帰り際、妻と私が交代で着替えに行っている間、息子たちをおとなしくさせるために毎回購入しています。よく見ていないとバラまいてしまっているときもあるので、ご注意ください(^^;)

入園口の外にある『イエローブース』

イエローブースは、入園改札口の外にある食事処です。行きは場所取りで精いっぱいなので、帰りのゆっくりできる時に立ち寄りましょう。アイス、ジュース、アメリカンドッグなどの軽食が販売されています。

サマーランド園内の売店では『ペットボトル飲料』をほとんど見かけたことがありません。私が見たことあるのは、水と紅茶だけです。

しかし、園外にあるイエローブースでは、ペットボトル飲料が販売されていました。サマーランドは再入園することもできるので、ペットボトル飲料が欲しい時はイエローブースに行くと手に入るかもしれません(^^♪

 

傾斜のある場所を確保すると、ご飯が食べにくいです▼

 

カップルにおすすめの食事処は5ヵ所!

続いて、大人だけで身軽な方たち向けの食事処を紹介していきます!

屋内プール1階にある『フードマーケットココロコ』

サマーランドのグルメフードマーケットココロコ

プレートランチ、ラーメン、うどんなど、しっかりとした食事を提供しています。

ココロコのメニュー

  • 焼きそば:450円
  • お子様カレー:450円
  • フライドポテト:480円
  • 日替わりプレート:780円
  • 生姜焼きプレート:880円
  • 牛カルビ焼肉プレート:980円
  • ステーキ:1,380円
  • 醤油ラーメン:780円
  • 京うどん:750円
  • 牛丼:780円
  • かつ丼:980円
  • サラダ:480円
  • 生ビール小:500円
  • 生ビール中:700円
  • 生ビール大:850円
  • 各種サワー:450円
  • etc

食券を購入するタイプのセルフ式レストランです。椅子やテーブルが完備されており、メニュー内容も大人向けなので、カップルの利用にはおすすめです。

屋内プール1階の救護室横にある『南国食堂台ふ~ん』

サマーランドのグルメ南国食堂台ふーんのメニュー

ここは、ラーメンを中心としたレストランです。店内にイスとテーブルがあります。

南国食堂台ふ~んのメニュー

  • 味噌ラーメン:780円
  • もやし味噌ラーメン:880円
  • 豚こち醤油ラーメン:780円
  • 餃子:380円
  • 板唐揚げ:780円
  • お子様カレー:450円
  • タピオカ:400円
  • etc

以前はロングフライポテトなどの軽食も販売されていましたが、リーニューあるしていました。ラーメンがメインのレストランになったのかもしれません。

屋内プール1階のフルーツアイランド前にある『ドリアン』

ここでは八王子ラーメンを食べることができます。醤油ラーメンに、生の刻み玉ねぎが入っており、意外と相性が良くて美味しいです。

ドリアンのメニュー

  • 八王子ラーメン:800円
  • 焼きそば:450円
  • 肉巻きにぎり串:420円
  • ジャージャー麺:650円
  • コッペパン:280円
  • 生乳バニラフラッペ:450円
  • アイスドッグ:450円
  • etc

テーブルとイスもいくつか用意されています。ただ、屋外への入り口付近なので、外から吹き込む風が冷たいです。

屋外プールのラグーンインフォメーション横にある『アイル』

タコライス、イベリコ豚、八王子ベーコンなど、肉を中心とした料理を提供しています。スムージーとカクテルもありますよ(^^♪

アイルのメニュー

  • ホットドッグ:350円~
  • 沖縄そば:750円
  • タコライス:750円
  • 八王子ベーコン串焼き:200円
  • かき氷:300円
  • ブルーシールアイス:350円
  • スムージー:400円
  • スムージーカクテル:700円
  • etc

屋外遊園地エリアにある『ウエストウッド』

麺類、ご飯もの、軽食とバランスよく用意されています。屋外の有料休憩所からも近いので、利用しやすいです。

ウエストウッドのメニュー

  • エビ塩ラーメン:780円
  • ソースカツライス:800円
  • カレーライス:700円
  • 豚シャブライス:780円
  • etc

生ビールやサワーの販売もある

各売店やレストランでは、生ビールやサワーの販売があります。車の運転をしない方は、お酒も楽しみましょう(^^♪

なお、サマーランドでは『瓶、缶』の持ち込みが禁止となります。そのため、アルコール類は持ち込みにくいです。ですが、ペットボトルや紙パックのお酒を持ち込んでいる方も見かけます。

中には、カクテルを持ち込み可能な容器に移し替えて、オレンジジュースやウーロン茶で割って飲むというつわものも・・・(^^;)

いずれにせよ、アルコールについてはルールを守っていれば問題ないようです。酔っ払って迷惑行為にならないように注意しましょう。

まとめ

以上、サマーランドの食事|家族連れ・カップル別のオススメご飯を紹介についての解説でした!

サマーランドは持ち込みOKなので、ついつい全部を持っていきたくなりますが、それでは荷物がかさばって大変です。

園内で購入できるモノを事前に把握して、必要最小限の荷物になるようにしましょう(^^♪

最後に、もう一度おすすめのレストランと売店をまとめておきます。

 

家族連れにおすすめの店

  • 屋内プール2階のハイビスカス
  • 屋内プール1階コバルトビーチ横のフェニックス
  • 入園口の外にあるイエローブース

 

カップルにおすすめの店

  • 屋内プール1階のフードマーケットココロコ
  • 屋内プール1階救護室横の南国食堂台ふ~ん
  • 屋内プール1階フルーツアイランド前のドリアン
  • 屋外プールラグーンインフォメーション横のアイル
  • 屋外遊園地エリアのウエストウッド

 

ストレスを減らして、思いっきりサマーランドを楽しんできてください(^^♪

 

\優待ツールを全部解説/

サマーランドの割引の紹介はコチラ

あなたに最適の優待が見つかるはず

 

-プール, レジャー・イベント, 東京サマーランド
-

Copyright© いるま情報館|埼玉県入間市を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.