プール レジャー・イベント 東京サマーランド

サマーランドはタトゥーが禁止|でも本当のところはどうなのか?

更新日:

TheDigitalWay / Pixabay

イルマン
こんにちわ! 【いるま情報館】を運営しているイルマンです

夏といえばプールですが、タトゥーを入れた方の入園を禁止している施設も数多くあります。東京サマーランドもそのうちの1つです。しかし、実際のところはどうなの?と気になりますよね。

 

今回は、サマーランドのタトゥーチェック体制について、実際の訪問体験談から紹介していきます。

 

2016年に発生した切り裂き事件をきっかけに、タトゥーのチェック体制は厳しくなりました。しかし、その後はというと・・・

タトゥーをいれている人はサマーランドには入園できない

サマーランドでは2008年ごろからタトゥーを入れた人の入園を禁止していましたが、2016年に改めてブログで告知しています。

入園規制の告知を「時間とお金は大切に」というタイトルで公開。「イレズミを身体に入れる自由があるようにイレズミの方の入園をお断りする自由もあるのです。パーティー会場やゴルフ場なんかでもドレスコードがあると思いますがそれと似たようなもので当園が決めた当園のルールです」と8年前から実施している入園規制をあらためて説明した。

引用:ライブドアニュース

この文章には以下のような文言も書かれており、物議を醸しだしました。

 

  • 「イレズミ等のある方はサマーランドを利用することはできないので来ても時間やお金の無駄になる」
  • 「イレズミのあるお父さんやお母さんと一緒に来たちびっ子は本当に気の毒です」
  • 「お子様のためにもイレズミの方はサマーランドの利用をあきらめてください」

 

ネットでは賛否両論の様々な意見が飛び交い、結局はサマーランド側が謝罪してブログを削除する事態になっています。しかし、タトゥーを入れた人の入園禁止の方針は変わっていません。

規約によるとラッシュガードで隠してもアウト

はてな

サマーランドの規約では、タトゥーをラッシュガードなどで隠しても退園させられます。なぜ、ここまで厳しい対応が必要なのでしょうか?

日本では刺青の印象があまり良くなく、罪人への見せしめとして利用されてきた歴史があります。つまり、日本人にとってタトゥーは・・・

 

タトゥー=怖い人

 

というイメージが根強く残っているのです。

東京サマーランドでは、暴力団関係者ならびに入れ墨・タトゥー(シール、ペイント、隠されている場合も含む)のある方の入園をお断りしております。 園内で判明した場合は、速やかに退園していただきます。これに伴う返金や補償は致しておりません。

引用:サマーランド

サマーランドの規約を見る限りでも、『暴力団関係者』と並列で『入れ墨』『タトゥー』の記載があります。

最近ではファッションとしてタトゥーを入れる人も増えてきており、判断の難しい問題です。しかし、施設側としては安全策として入園を禁止しておくほうが経営には良いのでしょう。

入園時のタトゥーチェック状況

規約で厳しい入場制限をしていますが、実際のところどうなのか気になりますよね。私の体験談となりますが、入園時のチェック体制を紹介していきます。

切り裂き事件の前

私は1980年代生まれで、子供のころからサマーランドに連れて行ってもらっていました。さすがに当時の状況は覚えておりません(^^;)たぶん、今よりもタトゥーに対して厳しい世の中だったのではないでしょうか。

自分にも子供が生まれ、2014年ごろからは毎年2~3回はサマーランドに行くようになりました。この間、タトゥーをチェックされた記憶はありません。

切り裂き事件の直後は厳しいチェック

2016年、サマーランドでは数名の女性がプールの中で切られる事件が発生しました。この事件をキッカケに、サマーランドの入園体制は非常に厳しいモノとなっています。

手荷物検査は空港に近いレベルですし、ゲートを通過後は金属探知機を当てられることもありました。そして、強面のおじさんたちによるタトゥーのチェックも・・・

個人的な感覚で申し訳ないのですが、タトゥー検査の厳しさは利用客によって違った気がします。

私は子連れですし、髪も染めておらず短髪。『肩を見せて』と言われましたが、手荷物が一杯で『どうぞご自由に』と肩を差し出したらそのままスルーでした。しかし、中には腕まくりをさせられたりしている方も・・・

2019年6月はチェックされなかった

サマーランドの営業時間は何時から?|土日祝日は開園時間が早まる

2017年、2018年と2年間は同様の対応が続いていましたが、2019年6月に訪れた時はチェック体制が一変していました。

入り口付近に強面のおじさん達はいますが、タトゥーのチェックはありませんでした。また、入園前の厳しい手荷物検査も一切されませんでした。

今回は6月中旬に行ったので、サマーランド的にはまだ繁忙期ではありません。もしかしたら、混雑する日だけはチェック体制を厳しくする可能性はあります。しかし、私が行った日のチェックレベルなら・・・

 

イルマン
ラッシュガードで見えないようにしたら、発見できないんじゃないかな?

 

という印象でした。

 

 

まとめ

以上、サマーランドはタトゥーが禁止|でも本当のところはどうなのか?についての検証でした!

サマーランドではタトゥーを入れた方の入園を禁止しています。仮に入園できても発見されたら、退園となります。

2008年ごろから決められてる規約で、2016年の切り裂き事件が発生してからはさらに厳しいチェック体制になりました。

しかし、2019年6月の状況では特にチェックされることはなく、園内でもラッシュガードで見えないようにしていれば見つかりようがないんじゃないかな?という様子でした。

ただ、規約違反者が増えた場合、さらに規制が強められることも考えられます。時代の流れもあるので難しい問題ですが、規約で規定されているうちは守った方がいいでしょう。

 

便利なサイト

タトゥーOKのプール、温泉、銭湯をまとめている便利なサイトがありますので、コチラを活用すると安心してレジャーを楽しむことができそうですね(^^♪

Tattoo Spot

 

\優待ツールを全部解説/

サマーランドの割引の紹介はコチラ

あなたに最適の優待が見つかるはず

 

-プール, レジャー・イベント, 東京サマーランド
-

Copyright© いるま情報館|埼玉県入間市を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.