ムーミンバレーパーク・メッツァヴィレッジ

ムーミンバレーパークに行きたい?|失敗と成功の要因を考えてみる

更新日:

メッツァヴィレッジ

https://iruma-output.com

イルマン
こんにちわ! 【いるま情報館】を運営しているイルマンです

 

埼玉県飯能市の宮沢湖にはメッツァと呼ばれる北欧の施設が作られました。

 

メッツァには、メッツァヴィレッジという北欧の商業施設ムーミンバレーパークというムーミンのテーマパークがあります。

飯能市のチカラの入れ具合は本気で、ふるさと納税で集めた寄付金を2臆円も投じています。しかし、テーマパークというのは、廃業がつきものです。

 

ムーミンバレーパークは、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンのように成功するのでしょうか?

 

それとも人気が継続せずに、失敗するのでしょうか?今回は、それぞれの要因を分析してみます!

 

オープン日の集客状況はコチラをご覧ください。

 

ムーミンバレーパークに行きたい?

ムーミンバレーパークはテーマパークですが、ディズニーや遊園地とは少し毛色が異なります。

どちらかといえば『アート』色が強く、ジェットコースターや観覧車はありません。一番アクティブなモノでもジップラインです。

その他はキャラクターのエンターテイメント、ムーミン屋敷の案内、グッズ販売、アスレチックなどがあります。

ムーミン好きにはたまらないのでしょうが、一般的な遊園地をイメージしていくと『?』になってしまうかもしれません。

失敗の要因

それでは、失敗の要因を考えてみます。

予約制の高額な駐車場

続々とメッツァの情報が更新される中、駐車場の概要もアップされました。

 

駐車場は、周辺の渋滞問題を回避するため【予約制】となりました。しかもWeb限定です。

 

若い世代は、全く問題ないでしょう。問題なのは、Webが使えない地元の高齢者世代です。その辺りの集客を失敗すると、今後の経営にも多大な影響が出そうです。

 

実際に駐車場を予約してので、手順と注意点をまとめました▼

管理人の体験レポートムーミンバレーパーク&メッツァヴィレッジ|駐車場の予約方法

 

しかも、駐車場料金は平日1,500円、休日2,500円とかなり高額です。駐車場に空きがあれば時間貸しもしてくれるようになりましたが、それでも平日100円/10分、休日500円/30分なので割高に感じてしまいます。

 

実際に、私の周りの地元民は『駐車場代が高すぎる』といって、行く気はなさそうです。

 

そんな方のために、ちょっとした裏技もあるのでご覧ください▼

関連記事高い駐車場を無料に?|メッツァビレッジ&ムーミンに車を停める方法

 

場所・アクセスの悪さ

場所の問題は大きいです。個人的にはアクセスしやすいですが、都内に住んでいる方にとってそうとは限りません。まずは車でのアクセスを考えてみます。

ムーミンバレーパークに1番近いインターは『圏央道の狭山日高インター』です。そこからは車で12分なので、すごく近いですね。

 

イルマン
車でのアクセスは問題なさそうです

 

ただし、駐車場が予約制なので、自由に利用できないのはネックです。予約状況を見る限り、満車になっている日は見たことがありません。そのため、時間貸しでも大丈夫だとは思うのですが、気持ちがスッキリしませんね(^^;)

 

続いて、電車でのアクセスを考えてみましょう。

最寄駅は『西武池袋線 飯能駅』『JR八高線 東飯能駅』の2つとなります。

行き方

こちらの画像は、東京駅から西武池袋線の飯能駅までの行き方です。乗り換えは池袋の1回だけ。1時間8分で着くので、かなりアクセスが良いです。

池袋駅から特急を使ったルートですが、使わない場合でもプラス10分くらいで到着します。

 

アクセスについてはこちらで詳しく解説しています▼

関連記事ムーミンバレーパークはどこにできるの?|場所とアクセスを解説

 

特急の使い方についてはコチラをどうぞ▼

関連記事メッツァへのアクセスは【レッドアロー】と【S-TRAIN】が快適!

 

イルマン
電車のアクセスもいいんじゃない?

 

問題なのはここからです。

飯能駅からは徒歩で40分もかかります。現実的ではないですね。するとタクシーかバスを利用しますが、テーマパークに行くのにタクシーを使うかという点です。普通、使いませんよね(^^;)

となると、バスを利用することになりますが、現在のところ(2018年10月時点)路線バスしかありません。その名を『イーグルバス』といいます。

ムーミンバレーパークの営業時間は未定ですが、テーマパークなら9~20時くらいまでは開園するでしょう。イーグルバスの発着は、9時前と20時以降がスカスカなのです(^^;)

これじゃ、1日楽しもうとしてくる都内の観光客は受け入れられませんね。さらに深刻な問題はイーグルバスHPの『よくあるご質問』にありました・・・

よくある質問

引用:イーグルバスHP

両替はできません。1,000円札しか使えません。ICカードは使えません。クレジットカードは使えません。アプリは使えません・・・

 

イルマン
やる気あるんか!!

 

都内の方ならそう感じるもの無理はありませんが、飯能は田舎です。

イーグルバスを擁護するわけじゃないんですが、飯能近辺の住人はみんな車生活が基本です。なのでバスを利用する方はほとんどいません。

それなのに、日中に1時間1本も宮沢湖行きのバスを出してくれていること自体がすごいんです。

 

しかし、都内からの観光客を取り入れたいのであれば、改善は必須です。

 

最新情報!

イルマン
シャトルバスの運行が決定しました!

懸念していた交通の便ですが、シャトルバスが出ます。片道200円【西武池袋線 飯能駅】【JR八高線 東飯能駅】から、それぞれ発着します。駅同士の経由はなく、独立した路線です。

飯能駅から出ている既存の【イーグルバス】もそのまま残るとのことになりました(^^♪

宿泊ホテルの不足

テーマパークの周辺には、宿泊施設がいくつかあるものですよね?ところが、ムーミンバレーパークは隣のメッツァヴィレッジに宿泊施設が予定されているだけです。

 

イルマン
メッツァヴィレッジ内の宿泊施設建設は中止になりました。

 

あとは駅前に3つのビジネスホテル、名栗のほうまで行って温泉旅館があります。飯能から名栗までは車で30分はかかります。

ムーミンバレーパクの潜在顧客ってどのような方でしょうか?私は子連れが多いと考えています。

 

そうした時、遠方からの観光客が宿泊する旅館やホテルが少なすぎるのです。

 

もちろん、ムーミンバレーパークを意識して改善しているであろうホテルもありますし、オフィシャルホテルも決定しましたが、ビジネスホテルだけでは限界があるでしょう。

 

周辺ホテルはコチラ▼

関連記事ムーミンバレーパーク&メッツァヴィレッジ|周辺宿泊ホテルを紹介

 

テーマパークという勘違い

あなたならテーマパークと聞いたときに、どんなモノを想像しますか?

 

私は遊園地でした。ムーミンをモチーフにしているので、USJに近いようなモノができるのかな?と思ったのです。

 

しかし、ムーミンバレーパークはちょっと違います。

豊かな自然に囲まれたムーミンバレーパークは、ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、ムーミン一家とその仲間たちによるライブエンターテイメントやグリーディング、物語の中で登場する水浴び小屋・灯台、展示施設などアート性に溢れた空間・・・

引用:フィンテックグローバル

どうやら『アート』の色合いが強そうです。コンセプトが北欧という点を考えれば納得できますが、どれだけの人がそこを理解して来園するかは定かではありません。

開園の延期

ムーミンバレーパークは、2017年にオープンの予定でした。ファンは楽しみにしていましたし、株主も期待していました。ところが、突然延期のおしらせがあったのです。

メッツァのコンセプトを十分に体現する施設等とするためには、広大な敷地に対するインフラ設備の構築や開発に係る協議等を含め、これまでの想定より長い開発期間及びその他の準備期間を設定する必要があるという結論に達しました。

引用:フィンテックグローバル

これにかんしては、完全にフィンテック側の落ち度ですね。約束した日にオープンできなかったのは、計画の甘さを露呈しました。

事実、このときフィンテックの株は失望売りで大暴落します。

成功の要因

続いて、成功の要因を考えてみます。

コアなファンがいる

日本女子はムーミンが好きです。以下、ムーミンの生みの親トーベヤンソン氏の姪ソフィアヤンソン氏へのインタビューです。

ムーミンにとって日本は本当に大きな市場です。去年は日本の売り上げが世界の50%近くに上りました。北欧各国と並ぶ最大市場です。

引用:ダイヤモンドオンライン

インタビューによれば、ソフィアヤンソン氏はムーミンのアニメを禁止にしたとのこと。かわりに『アート』を前面に押し出したのです。

 

キャラクター×アートの組み合わせはほとんどなく、それが日本におけるムーミンの起爆剤となりました。

 

展示会や博物館でイベント行うことで、マスコミへの宣伝効果もあります。『アート』にこだわったからこそ、日本でムーミンが人気になっているのです。

そう考えるとムーミンバレーパークが『アート』にこだわる理由がわかりますね。失敗要因にも書きましたが、この点をしっかり宣伝できるかが、カギになると考えています。

 

ツイートや投稿は少ないですが、1,000人を超える方がフォロワーになっています。しっかりファンができている証拠ですね。

メッツァ公式Twitter

メッツァヴィレッジ公式Instagram

トーベヤンソンあけぼの子供の森公園が人気

ムーミンバレーパークの前身、、は言い過ぎですが、あけぼの公園は飯能市がムーミンを意識したきっかけの公園です。

この公園すごく人気があります。今では、外国人観光客をよく見かけるようになりました。子供のために作ったので、地元の方としては複雑なんですけどね(^_^;)

 

地元の口コミはコチラ▼

関連記事ムーミンバレーパーク&メッツァヴィレッジ|口コミ・評判を紹介

 

すでにムーミンで人気を得るという実績があるので、ムーミンバレーパークが成功する可能性も十分にあります。

 

あけぼの公園に行ったときのレポートです▼

管理人の体験レポート【ムーミンがいる?】あけぼの子どもの森公園のアクセス・駐車場・カフェ情報!

 

自由を求める日本人

日本で北欧ブームが起こっているのって『自由』が大きな要因だと考えています。

あちらの文化では、3時にコーヒータイムがあるし、夏休みは4週間、病気は有休じゃないし、17時には店が閉まる。

休暇は森に出向き、何をするわけでもなく自然と一体となって過ごす・・・私は北欧に対してこんなイメージを抱いています。

実際に行ったことはないのでわかりませんが、一般ピープルの私がそう感じるんだから、世間の認識と合っているはずです。

これって仕事で疲れてる日本人の心にとても刺さるんです。

 

『メッツァに行けば、自由と自然を体験ができるかも』

 

こんな日本人の要望をうまく取り込めれば、成功するはずです。

まとめ

以上、ムーミンバレーパークに行きたい?|失敗と成功の要因を考えてみるについてでした!

私はもちろん成功してほしいですが、失敗の要因がゴロゴロしているのも事実です。今後の開発に期待します!

 

オープン日の集客状況はコチラをご覧ください。

 

隣のメッツァヴィレッジのレポートはコチラをどうぞ。

▲▲   駅探バリュー   ▲▲

どちらの割引がお得か見てみる

▼▼   デイリーPlus   ▼▼

-ムーミンバレーパーク・メッツァヴィレッジ
-

Copyright© いるま情報館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.