ムーミンバレーパーク レジャー

ムーミンバレーパークのアスレチックが楽しい|ヘムレンさんの遊園地

更新日:

ムーミンバレーパークのヘムレンさんの遊園地

https://iruma-output.com

今回は、埼玉県飯能市にオープンした『ムーミンバレーパークのヘムレンさんの遊園地』について紹介していきます!

 

うちの息子たちは6歳と3歳。ムーミンバレーパークの中では、ダントツでヘムレンさんの遊園地が楽しかったようです。2時間も付き合わされたコチラは、体中が悲鳴をあげておりますが(^^;)

 

年齢・目的別の楽しみ方はコチラ▼

プラン
ムーミンバレーパークのマップ
ムーミンバレーパークの楽しみ方|滞在時間・年齢・目的別のプラン

今回は、ムーミンバレーパークの楽しみ方を紹介していきます!   この記事では、ムーミンバレーパークの全てをまとめました。地元民だからこそ知っている開発の経緯から、駐車場、アトラクション、メッ ...

続きを見る

 

ヘムレンさんの遊園地

ムーミンバレーパークの入り口から宮沢湖の対岸まで歩いていくと、おさびし山をのぼっていく道があります。ヘムレンさんの遊園地はその先にあります。この坂道は急こう配なので、ベビーカーを押しながらはかなりキツかったです(^^;)

頑張って坂を上りきると、ヘムレンさんの遊園地が見えてきました!けっこう本格的なアスレチックですね(^^♪

ムーミンバレーパークのアスレチックが楽しい

わりと難易度が高い場所もあり、3歳の次男を1人で遊ばせるのはちょっと危ないと感じました。6歳の長男は問題なく遊んでいました。

 

特に2階の中央からのトンネル型の滑り台は、かなりの急傾斜です。

 

怖いけど滑りたい息子たちに付き合い2回ほど滑りましたが、途中で体が宙に浮くほどのスピードと段差がありました。あちこちぶつけて痛かったです(^^;)小さなお子さんは、左側にある回転型の滑り台が安心ですね(^^♪

アスレチックにはボルダリング、ポール、ネット、滑り台、旗の上げ下げ、パイプを使った伝言・・・etc、細かいところまでふんだんに仕掛けが施されていました。

立派なブランコが2つ設置されており、次男はご満悦(^^♪

アスレチックの裏側にはキノコをモチーフにした黒板エリアがあり、ムーミンキャラクターが描かれていました。皆さん、ここで記念写真を撮っていましたね(^^♪

遊園地の入り口には、つり橋が3ヵ所設置されています。1度に3人までしか渡れないので、ルールを守って遊びましょう。

つり橋を渡り終えると、滑り台を滑ってフィニッシュです!

足こぎのメリーゴーランドのようなモノもありました。6人同時に乗れるのですが、足の届かない子供が集まると動きません。大きい子供が頑張ってペダルをこいでいました(^^;)

おさびし山には、展望台のモチーフも作られていました。本物ができると思っていたのですが、違いましたね(^^;)

地面にはウッドチップが敷かれており、フカフカしています。転んだり落ちたりしても、ケガを軽減できそうですね。

疲れたら売店と自販機で一休み

ヘムレンさんの遊園地には売店が1つありました。隣には自販機もあるので、水分補給に便利です。おさびし山の昇り降りはキツイですからね・・・(^^;)

売店ではTシャツ、タオル、ポップコーンなどが販売されており、お客さんでにぎわっておりました。

まとめ

以上、ムーミンバレーパークのアスレチックが楽しい|ヘムレンさんの遊園地についての紹介でした!

ヘムレンさんの遊園地で遊ぶときは、以下の約束を守りましょう。

 

  • 上からモノを投げない
  • 遊具から体を乗り出さない
  • 飛び降りない
  • 押さない
  • 順番を守る
  • 脱げない靴を履く

 

遊具の対象は6~12歳となります。どおりで3歳の次男には厳しい造りだったわけです。

 

しかし、2時間もハッスルして遊んでいたので、すごく楽しかったのでしょう(^^♪帰りは駐車場までもたず、お昼寝にはいってしまいました(^^;)

ムーミンバレーパークに来園した際は、ぜひヘムレンさんの遊園地で遊んで行って下さい(^^♪

-ムーミンバレーパーク, レジャー
-

Copyright© せいぶたま|埼玉県西武、東京都西多摩を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.