ムーミンバレーパーク メッツァヴィレッジ レジャー・行楽

【ムーミンバレーパーク】世界一受けたい授業でソフィアヤンソン氏が紹介!

更新日:

メッツァ

https://iruma-output.com

イルマン
こんにちわ! 【いるま情報館】を運営しているイルマンです

 

皆さんは『ムーミンバレーパーク』をご存知ですか?

まだテレビでは見かけることはなく、知らない方も多いと思います。

そんなムーミンバレーパークですが、ついに大手テレビ番組に取り上げられます!

 

  • 2018年9月22日(土)
  • よる7時56分〜8時54分
  • 日本テレビ『世界一受けたい授業』

 

先生として、ソフィアヤンソン氏が登場予定です!

テレビだけでは伝えきれない魅力がたくさんありますので、この記事で余すことなく紹介していきます!

▼▼   驚くほどの割引   ▼▼

ムーミンバレーパークとメッツァヴィレッジはどんなところ?

メッツァ

引用:メッツァ公式HP

ムーミンバレーパークとメッツァヴィレッジは隣接して建設されました。

2つを合わせて『メッツァ』と呼びます。

ムーミンバレーパーク

2019年3月16日オープン!

ムーミン物語のテーマパーク

  • ムーミン一家と仲間たちとの出会い
  • ムーミン屋敷、物語を体験できるアトラクション
  • ムーミンたちの夜の不思議な森のパーティーをイメージしたレストラン
  • 世界最大級の品ぞろえのメインショップ
  • 宮沢湖を横断するジップライン

メッツァヴィレッジ

2018年11月9日オープン!

北欧のライフスタイルを体験

  • 入場無料、いつでも遊びに行ける自然あふれる公園機能
  • 北欧の雰囲気を感じられるデザイン
  • 地元の野菜・工芸品、北欧の雑貨のショッピングを楽しめるマーケット
  • 北欧の『食』を堪能できるレストラン
  • アート、モノづくりを体験できるワークショップ
  • 宮沢湖を散策できるレンタルボート
  • 季節を大切にしたイベント

ムーミンバレーパークのアトラクションが随時公開されています。最新情報はコチラをご覧ください▼

関連記事【ムーミンバレーパーク】アトラクション一覧

メッツァヴィレッジの施設・ショップ一覧はコチラ▼

関連記事【メッツァヴィレッジ】施設・ショップ一覧

 

場所・アクセス

車

JamesDeMers / Pixabay

場所は埼玉県飯能市の宮沢湖にあります。

 

最寄駅

  • 西武池袋線『飯能駅』
  • JR八高線『東飯能駅』

 

西武池袋線の方が電車の本数が多く、特急もあるので利用しやすいです。

飯能駅からは一般路線のイーグルバス、またはシャトルバスを利用します。東飯能駅からもシャトルバスが出る予定です。片道200円となります。

アクセスの詳細、特急列車の利用方法はコチラ▼

関連記事【アクセス】ムーミンバレーパーク・メッツァヴィレッジの場所

 

▼▼   驚くほどの割引   ▼▼

ソフィアヤンソン氏って誰?

ムーミンの生みの親はフィンランド出身の『トーベヤンソン』です。

2001年に亡くなった後は、姪の『ソフィアヤンソン』が事業を引き継いでします。

今回『世界一受けたい授業』に登壇するのはソフィアヤンソン氏です。

泊まるところは?宿泊施設

ホテル

davidlee770924 / Pixabay

ムーミンバレーパークには、隣接した宿泊施設がありません。泊まりで行くには飯能駅周辺のビジネスホテル、または名栗温泉方面に旅館があります。

子供がいるとビジネスホテルは利用しにくいですが、家族向けに改良しているビジネスホテルもあります。

宿泊施設をまとめはコチラ▼

関連記事【ムーミンバレーパーク&メッツァヴィレッジ】周辺宿泊ホテルを紹介!

 

▼▼   驚くほどの割引   ▼▼

入場料・駐車料金はいくらかかるの?

お金

nattanan23 / Pixabay

オープン前なので、入場料の発表はまだありません。しかし、本国にあるテーマパークの料金、周辺にあるレジャー施設の料金から、ムーミンバレーパークの入場料を予想してみました。

駐車料金がかかるのか?かかった場合はいくらになるのかも検証しています。

関連記事ムーミンバレーパークの入場料と駐車料金は?徹底予想!

 

【追記】

駐車所の利用方法と料金が発表されました。なんと事前予約制です。

実際に予約したので、方法と注意点を解説します▼

関連記事ムーミンバレーパーク&メッツァヴィレッジ|駐車場の予約方法

 

運営会社フィンテックグローバルと飯能市

ムーミンバレーパークを企画したのはフィンテックグローバルという会社です。2018年9月時点で株価が暴騰しました。

元々は東京都立川市にオープン予定でしたが、ムーミンの自然イメージと合わず計画が頓挫。そんな時に手を挙げたのが飯能市だったのです。

飯能市とフィンテックグローバルはタッグを組んで、地方創生を目指しています。

関連記事ムーミンバレーパークが埼玉県飯能市にできるまでの過程と施工の様子

 

前評判!地元民の口コミ

秘密

Olichel / Pixabay

私は飯能市のすぐ近くに住んでおり、自宅からムーミンバレーパークまでは車で30分です。

職場には長らく飯能市に住んでいる方も多く、地元ならではのウラ話をたくさん知っております。

そんな地元民しか知らない情報はコチラ▼

管理人の取材レポート【ムーミンバレーパーク&メッツァヴィレッジ】口コミ・評判を紹介!

 

周辺のレジャーも楽しもう!

レジャー

rawpixel / Pixabay

せっかくムーミンバレーパークに来たなら、周辺のレジャーも楽しんでください。

美味しい食べ物、季節の味覚、自然のアクティビティ、コストコ、アウトレットなど、遊びきれないほどのレジャーが用意されています。

管理人が現地に行ったレポート付きの情報を書きましたので、本当に楽しいかどうかまでしっかりチェックできます▼

管理人の体験レポートメッツァ周辺情報

 

まとめ:北欧のライフスタイルとムーミン物語を追体験できる場所

以上、ムーミンバレーパークとメッツァヴィレッジの紹介でした!

北欧独特の自然空間を体験しながら、ムーミン物語の世界に浸れる日本初のテーマパークとなります。

仕事で疲れた方、ムーミンが好き方、自然を体験したい方など様々な人が癒される場所です。

周辺にも楽しいレジャーが盛りだくさんなので、ぜひ足をお運びください(^^)/

▲▲   駅探バリュー   ▲▲

90万件以上の割引特典が使い放題

▼▼   デイリーPlus   ▼▼

\ ムーミン・メッツァに行こう! /

最新情報はコチラ

-ムーミンバレーパーク, メッツァヴィレッジ, レジャー・行楽
-

Copyright© いるま情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.