旅行体験記 沖縄旅行体験記

琉球村の滞在時間|体験、食事、沖縄の伝統芸能を楽しむための所要時間は?

更新日:

沖縄琉球村の入り口

https://iruma-output.com

イルマン
こんにちわ! 【いるま情報館】を運営しているイルマンです

 

今回は、沖縄県の琉球村に行ってきました!

 

せっかくの沖縄旅行ですから、効率よく観光したいですよね。そこで、今回は琉球村の滞在時間と、各コーナーの所要時間を解説していきます。

 

すぐ近くのリゾートホテルはコチラ▼

 

 

琉球村の滞在時間

琉球村は沖縄県の恩納村、西海岸リゾートホテルエリアにある観光地です。観光として中を見て回るだけなら、1時間もあれば十分です。

今回は1月の平日の午前中に行きましたが、繁忙期でも観光だけなら時間は変わらないでしょう。

沖縄琉球村の施設マップ

基本的には、1,800~1,900年頃に建築された沖縄の古民家を観光できる場所です。けっこう急な坂、デコボコの石畳があるので、ベビーカーや車いすは注意が必要です。

沖縄琉球村の古民家でのんびり

古民家の一軒で、薬草たっぷりのお茶を振る舞ってもらいました。田舎に来たようなのんびりとした時間を過ごせませます。

沖縄琉球村の売店

途中には売店やお土産屋があります。ポーポー屋では、サトウキビジュースが飲めるので、ぜひ堪能してください(^^♪

沖縄琉球村の壺屋焼

焼き物エリアもあり、購入もできますし、自分で作ることも可能です。

沖縄琉球村のパインジュース

パインジュースを1杯注文したところ『サイズ間違えたさー』『ダメさー、フタがはいらないー』と、非常に癒される店員のおばーに会えました(^^;)

観光だけなら、1時間もかからずに1周してこれます。しかし、琉球村に来たなら他にも楽しむことがあります。

 

  • 体験ブース
  • 沖縄料理
  • 沖縄の伝統芸能

 

上記を楽しむなら、それぞれ30分くらいを想定しておきましょう。

例えば・・・

 

  • 観光+体験ブース=1.5時間
  • 観光+体験ブース+沖縄料理=2時間

 

このような感じです。夏休みなどの繁忙期は、プラスα待ち時間が発生するかもしれません。

それでは、それぞれの具体的な内容を紹介していきます!

体験、食事、沖縄の伝統芸能を楽しむための所要時間は?

体験ブースで思い出づくり

沖縄琉球村のシーサー絵付けサンプル2

シーサーの絵付けは鉄板の体験になります。1個1,300円で、オリジナルなシーサーを作ることができます。さらにその場ですぐ持ち帰りも可能なので、息子たちに塗らせてみました(^^♪

 

シーサー色付け体験レポはコチラ▼

 

沖縄琉球村の三線教室

三線教室は、30分1,000円となります。沖縄の楽器に触れる貴重な機会です。

沖縄琉球村のビーズ作り

コチラではキャンドル、フォトフレーム、掛け時計などを作ることができます。料金は2,000円前後となります。

沖縄琉球村の伝統衣装での写真ポスター

手軽なのが沖縄の伝統衣装を着ての写真撮影です。思い出にも残しやすいので、妻と撮ってみました(^^♪

沖縄琉球村の藍染体験

体験ブースではなく古民家エリアにあったのが、藍染体験でした。

きじむなぁ食堂で食事

沖縄琉球村のきじむなぁ食堂

沖縄のガジュマルに住むといわれる妖怪『きじむなぁ』の名前の食堂です。

沖縄琉球村のフードメニュー

ソーキそば、タコライス、もずく丼など、沖縄料理を楽しむことができます。

沖縄琉球村の食事セルフトッピング一覧

ちゃんと、島とうがらしもありますよ(^^♪

沖縄琉球村の食事席とライブ会場

食堂の席にはステージが設置されており、食事を楽しみながら沖縄の踊りを楽しむことができます。

沖縄の伝統芸能

沖縄琉球村のアトラクションスケジュール

沖縄の伝統芸能がタイムスケジュールで公演されます。

道ジュネー

道ジュネーは、現在の沖縄でも年中行事として受け継がれています。その年中行事に見られる芸能を道ジュネー(パレード形式)で披露してくれます。

エイサー演舞

空にこだまする一糸乱れぬ太鼓の音はとてもダイナミックです。

芸能ショー

古民家の中では、三線を使った歌の披露など、様々な芸能ショーが開催されます。

琉球村のクーポン割引

沖縄琉球村のクーポン

私のお気に入りのクーポン割引ツール駅探バリューDaysを利用すると、ソフトドリンク1杯を頂けます(^^♪

他にもたくさんの場所で利用できるツールなので、登録して損はありません。詳しい紹介はコチラをご覧ください▼

最強優待ツールの駅探バリューDaysは初月無料にする方法もあるので、お試しで登録して損をすることはありません!

 

琉球村の基本情報

それでは、琉球村の基本情報を紹介していきます!

那覇空港からのアクセス

まずは、那覇空港からのアクセスです。

高速道路を使って、約50分くらいです。

入場料

沖縄琉球村の入場料

入場料は大人1,200円、子供600円となります。

沖縄琉球村の外貨両替機

外国人向けに、両替機が設置されていました。

沖縄琉球村の入場料クーポン利用案内

現金ではなくクーポンを持っている方は、受付に直接渡してください。

営業時間と駐車場

営業時間は9:00~18:00です。

沖縄琉球村の駐車場

駐車場は約200台停めることができます。左の自動販売機の前は、障害者用の駐車スペースです。

沖縄琉球村のバイク駐輪場

バイクの駐輪場もありました。

車いすとベビーカーの無料貸し出し

沖縄琉球村の貸し出しベビーカーと車いす

数に限りはありますが、車いすとベビーカーの貸し出しもあります。

沖縄琉球村の授乳室とオムツ替えの案内

赤ちゃん用に授乳室、オムツ交換スペースも完備されています。

水着での利用は禁止

沖縄琉球村の水着入館禁止の案内

わりと海が近いエリアですが、水着での利用はできません。

支払い方法

沖縄琉球村の支払い方法1

館内の体験エリアの会計は、クレジットカードとnanacoなどの電子マネーが使えました。

沖縄琉球村の支払い方法2

入り口の会計所はクレジットカードも使用できます。

まとめ

以上、琉球村の滞在時間|体験、食事、沖縄の伝統芸能を楽しむための所要時間は?の紹介でした!

琉球村そのものの見学には1時間もかかりません。体験、食事、沖縄の伝統芸能を楽しむには、それぞれ30分ずつ時間を確保しましょう。

伝統芸能はタイムスケジュールに沿って行われるので、事前のチェックも大切です。

沖縄旅行を満喫しましょう(^^♪

 

すぐ近くのリゾートホテルはコチラ▼

 

 

-旅行体験記, 沖縄旅行体験記

Copyright© いるま情報館|埼玉県入間市を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.