イルマン
こんにちわ! 【せいぶたま】を運営しているイルマンです(^^♪

カフェ・パン屋 グルメ・ランチ

飯能市のカフェプイスト|あけぼの子どもの森公園にある北欧風カフェ

更新日:

カフェプイスト

https://iruma-output.com

今回はトーベヤンソンあけぼの子どもの森公園にある【カフェプイスト】に行ってきました!

 

飯能市は北欧・ムーミンに力を入れています。宮沢湖にメッツァという名前の商業施設とテーマパークを建設しています。(2018年8月現在)

 

  • 商業施設:メッツァヴィレッジ
  • テーマパーク:ムーミンバレーパーク

 

メッツァヴィレッジとムーミンバレーパークの情報はコチラ▼

関連記事ムーミンバレーパークとメッツァヴィレッジとはどんなところ?

 

それらを手がけている『フィンテックグローバル』という会社が、カフェプイストを作りました。

飯能市のひより農園さんが運営しているとの情報をキャッチしました。直接確認は取れていないので、不明とさせていただきますm(_ _)m

 

建物の外観、中の造り、家具など全てが特徴的なお店でした。それでは【カフェプイスト】について紹介していきます!

【カフェプイスト】ってどんなところ?

飯能市にはトーベヤンソンあけぼの子どもの森公園という、北欧をテーマとした公園があります。

2017年、その公園にオープンしたカフェがプイストです。

メニューと料金は?

カフェプイスト

 

ランチプレート

  • ピンキ:1,000円
  • ヴィヘルシュ:1,000円
  • テリヤキ:1,000円

 

ランチプレートは1,000円でサラダやドリンクも付いてきます。サンドイッチやトーストなど、パンがメインです。

 

デザートセット

  • ルスケア:800円
  • プナイネン:800円

 

こちらはデザートとドリンクのセットです。チョコレートケーキとフルーツタルトがあります。

後はスムージーとアイスがありました。

名前が覚えられないので、なんだかよくわかりませんでした(^^;)ちゃんと読めば、日本語での解説があります。

駐車場は?混んでたら阿須運動公園!

駐車場はけっこう広いです。しかし、ホッケー場と体育館と共同利用のため、試合が入っている日はすぐに満車になります。

駐車場の線が引かれていない場所にも、車がズラリと停車するので、早めに行った方が確実です。

日曜の10時に行きましたが、1台も空いていませんでした。

道路を挟んで反対側に『阿須運動公園』という公園があります。こちらも野球場が併設されていますが、駐車場が広いので停められる事が多いです。

この公園も子供が遊ぶには十分な設備なので、楽しむ事ができます。

【カフェプイスト】の感想

全体的に『木』が強調されています。店内は靴を脱ぐのですが、木のぬくもりを感じる事ができます。雰囲気は北欧テイストで良いです。

ただ、ちょっと変わったところが多すぎて戸惑いました(^_^;)

子どもの遊びスペースが広い

カフェプイスト

店内には、子どもの遊びスペースが広く確保されています。北欧らしく、木のおもちゃが用意されており、自然の優しさがあります。

食事の提供まではコチラで遊ばせる事ができるので、長男・次男を連れて行ってもラクでした。

2階にカウンター席がある

カフェプイスト

カウンター席は2階にあります。こちらも特徴的な木の造りです。両サイドに階段があり、片方は子どものみ通行する事ができます。

子どもの好奇心をくすぐる螺旋階段

カフェプイスト

こちらがその階段です。螺旋状になっておりとても小さいので、未就学児がのぼるにはピッタリでした。

カフェプイスト

のぼり終わる木の穴から出てきます。この先が、2階のカウンター席につながっています。

カフェプイスト

とても楽しそうでした(^_^)

地元の農産物が販売されている

カフェプイスト

こちちらは2階からの写真です。店内に入ると、まずは靴を脱ぎます。フラットなのでそのまま入ってしまいそうですが、注意してください。

入り口の隣には地元の農産物が販売されていました。9月に行ったのでモロヘイヤがありました。

イスがくつろげない

カフェプイスト

2階のカウンターは普通の椅子なのですが、1階のテーブル席は見たこともない椅子です。

一応、背もたれの角度は調節できるようですが・・・ハッキリ言ってくつろげません(^_^;)

あと、スカートの方は座れないと思いますので、ブランケットのレンタルをお願いしましょう。

テーブルが低い

そして、テーブルが膝の高さくらいまでしかないので、食事がしづらいです。犬食いのように顔を下げるか、食べ物を口元まで持ってくるしかありません。

3歳の次男が床に正座すると、丁度いい高さでした。

価格は高めの設定

カフェプイスト

こちらはキャラメルアイスとオレンジジュースのセットです。これで価格は700円でした。

アイス単品ですと500円です。かなり高いですね。ハーゲンダッツの倍ちかい値段設定です。

メニューが変わっている

カフェプイスト

さて、500円のアイスの実力は・・・微妙(^_^;)

お店の人がソイベースって言っていた気がするんですが(すいません、子守りしながらだと気が散ってしまって)、そのベースにキャラメル味が追加されています。

大豆って子供は好きじゃないですよね。アイス大好きな長男ですが、全然スプーンが進まず半分残していました。

大人の味です(^ν^)

口コミ

木の香りの包まれたなかで 冷たい飲み物を頂く事ができます。 地元西川産の木材が使われているようです。 テーブルが低く、椅子も固定リクライニング なので、残念な事に食事はしずらい。 ミニスカートだと、寛げないと思う。 夏場、エアコンが効いています。 冬用に、オイルヒーター設置されていました

引用:グーグルマップ

木の温もりが感じられるカフェ。靴を脱いであがります。一階はローテーブル&ローチェアで、ご飯メニューをいただくには少々苦労します。中2階にキッズスペースあり、2階はカウンター。夏場は店内暑く、冷たい飲み物が身に染みます。

引用:グーグルマップ

子供がいれば遊ばせられるのでなかなかいいかな?とは思いますがテーブルと椅子が特殊過ぎです(^-^;普通の高さのテーブルとあんな浜辺でくつろぐようなリクライニング固定の椅子では無くて普通の椅子にしたらもっとくつろげるカフェになると思います✨ 雰囲気がいいだけに残念です(^-^; フルーツタルトは美味しかったです🎵

引用:グーグルマップ

【カフェプイスト】のアクセス・営業時間

カフェプイストは、入間と飯能の境目あたりにあります。駐車場は混みますが、道が混むことはないので、アクセスは良好です。

ただ、仏子駅付近の西武池袋線の線路は渋滞しやすいので、避けた方が良いでしょう。

関連ランキング:カフェ | 元加治駅仏子駅

まとめ:北欧のテーマは日本人には合わないかも(^_^;)

以上、カフェプイストの紹介でした!

オシャレですし、木のぬくもりは良い感じです。今までに見たことのない造りで、子供は楽しそうでした。

ですが、アイスのクオリティ、値段、利便性を考えるとチョット・・・(^_^;)

今回は食事する余裕がなかったので、ランチについては未確認です。もう一度行った時はランチをチェックしてみます!

 

知人が訪問したところ座りにくい椅子は外のみになっており、店内は普通の椅子とテーブルに変わっていたそうです!

 

メッツァ情報はコチラ▼

関連記事【ムーミンバレーパーク&メッツァヴィレッジ】口コミ・評判を紹介!

-カフェ・パン屋, グルメ・ランチ
-

Copyright© せいぶたま|埼玉県西武、東京都西多摩を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.