レジャー・イベント 屋内の遊び場

雨でも安心の屋内公園|アネビートリムパークラボみずほの感想

投稿日:

アネビートリムパークラボみずほの外観

https://iruma-output.com

イルマン
こんにちわ! 【いるま情報館】を運営しているイルマンです

子育て世代にとって、雨の日の遊び場所って困りますよね。公園は遊べないし、自宅にこもりっきりだと子供たちもつまらないと騒ぎだします・・・

そんなときは、屋内の大型公園で思いっきり体を動かして、ストレス発散させましょう!

 

そこで、今回は瑞穂町にある『アネビートリムパークラボみずほ』に行ってきました!

 

以前は高くてコスパが悪いと感じていたのですが、2019年1月1日から新料金プランになってとても利用しやすくなっていました(^^♪

雨でも安心の屋内公園|アネビートリムパークラボみずほとは?

子ども×親「遊び」と「未来」を真剣に考える私たちは2014年にオープンした「アネビートリムパーク」に新しいコンセプトを追加した今まで以上に親子で遊ぶ!調べる!作る!発見する!挑戦する!を体験していただきご家族が笑顔でいられる場所を造りました。

引用:A&Bホールディングス

実はお台場にもあり、というか全国的にはそちらの方が有名でしょう。

瑞穂町の店舗は、ザモールみずほというデパートの3階にあります。買い物や食事にも便利なので、使い勝手のいい施設です。

基本情報

アネビートリムパークラボみずほの注意事項

それでは、アネビートリムパークラボみずほの基本情報について解説していきます。

アクセスと利用料金、営業時間

住所 東京都西多摩郡瑞穂町高根623 ザ・モール みずほ16 3F
営業時間 10:00~19:00(最終入場:18:00)
定休日 なし

 

料金表

平日 休日
こども 500円 800円
おとな 500円 800円

料金プランはとても明朗で、平日と休日の2種類しかありません。また、延長料金もなく、一度の支払いで1日中遊ぶことも可能。さらに、途中での入退場は何度でもOK。

駐車場は無料

ザモールみずほの駐車場は1,800台もあり、全て無料です。満車になる心配はありませんので、車で来る方は特に問題ありません。

公共機関でもアクセスは可能ですが、バスの本数は1時間に1本ほどなのであまり便利とはいえません。西武池袋線の入間市駅、JR羽村駅、JR箱根ヶ崎駅から、無料のシャトルバスが出ています。

赤ちゃん用の設備

子供を対象にした屋内公園なので、赤ちゃん用の設備は整っています。

 

  • 授乳室
  • おむつ替えルーム
  • 調乳用のお湯

 

オムツを捨てる場所も用意されているので安心です。

ロッカー、ベビーカー置き場

アネビートリムパークラボみずほのロッカーとベビーカーエリア

入り口の外にはベビーカー置き場とロッカーが設置されています。荷物が多い時は利用しましょう。

アネビートリムパークラボみずほのロッカー利用方法

ロッカーは無料で使うことができます。

遊具の紹介

それでは、遊具を紹介していきます。

トランポリンエリア

アネビートリムパークラボみずほのトランポリン

まずは、トランポリンエリアです。トランポリンは全身を使った非常にハードな運動なので、汗だくになりながら跳び続けていました(^^;)

クライミングエリア

アネビートリムパークラボみずほのロッククライミングエリア

クライミングエリアでは、体と頭を同時に鍛えることができます。右から左に向かって進むルートですが、うちの次男(3歳)は次の一手が出せずにここで一度リタイア。

アネビートリムパークラボみずほのアスレチックエリア2

クライミングエリアの隣には、傾斜のついた場所もあります。コチラほうが簡単ですね(^^♪

アネビートリムパークラボみずほのサンドバッグエリア

ぶら下がることもできるサンドバッグもありました。長男(6歳)は、楽しそうにパンチを繰り出しています。

アスレチックエリア

アネビートリムパークラボみずほのアスレチックエリア

アスレチックエリアはちょっとこじんまりとしていますが、滑り台やネット、ハシゴなどがあり、色々な事に挑戦できる場所です。

ビルド広場

アネビートリムパークラボみずほの車制作エリア

ビルド広場では、大掛かりなモノを創作することができます。コチラはパーツを組み合わせて作られた三輪車です。

アネビートリムパークラボみずほの木材建築エリア

木を組み立てて家を作ることもできます。

アネビートリムパークラボみずほのビー玉転がしエリア

壁にはビー玉を使った遊び場が設置されていました。スタートとなる穴が至る所にあり、起点によってルートが変わっていくので面白いです。

乳幼児エリア

アネビートリムパークラボみずほの赤ちゃんエリア

乳幼児さん用のエリアもあり、しっかりと壁で囲ってありました。

はだしエリア

アネビートリムパークラボみずほの秘密基地エリア

コチラは靴を脱いで遊ぶはだしエリアです。秘密基地みたいで、とても楽しそうに遊んでいました(^^♪

アネビートリムパークラボみずほの知育エリア

壁には様々な遊具が設置されています。どれも、少し考えさせる感じの遊び道具です。それにしても、うちの子たちはすごい汗をかいていますね(^^;)とても楽しいようです(^^♪

オフロードエリア

アネビートリムパークラボみずほのロードバイクエリア

出入口をでたところには、オフロードエリアがあります。コチラは時間制になっているので、利用したいときは事前にチェックしておきましょう。

その他の遊具

アネビートリムパークラボみずほのレーシングエリア

乗り物エリアは円周になっており、様々な乗り物に乗ることができます。

アネビートリムパークラボみずほの乗り物エリア

ショベルカーを使って、一心不乱にボールをすくっておりました(^^;)

ランチはどうする?

アネビーの館内には食事処がありません。ですが、出入りは自由なので同じ建物の1階で食事をすると便利です。

フードコートもありますし、スーパーもあります。また、サイゼリアもあるので、料理を運んできてもらいたい方は利用しましょう。

 

フードコートのカレーが美味しいです▼

 

アネビートリムパークラボみずほの感想

以下は、入間市と周辺の大型屋内公園の料金を一覧にしたものです。

施設名 プラン 料金
アネビートリムパークラボ フリー 平日500円 休日800円
ピュアキッズ入間サイオス フリー いつでも990円
ファンタジーキッズリゾート武蔵村山 フリー 平日9901,100円 休日1,2001,500円
キドキド武蔵村山 フリー 1,700円(平日限定:大人1人+子供1人)
レジャスポ狭山 3時間 890~1,440円

規模と価格でファンタジーキッズリゾートが一番良かったのですが、値上げによって足が遠のきました。入間市内に新しくできたピュアキッズは、価格と規模のバランスがまずまずです。

以前のアネビーは高くて(具体的な値段は忘れました(^^;))1回行ったきりでしたが、平日500円でフリープランが利用できるのは破格です。休日でも800円なので、他の施設と比較しても一番安い価格となりました。

その効果はしっかりと出ており、以前は閑散としていたイメージでしたが、日曜日に行ったときは大盛況でした。

毎日の定刻イベントは特に実施されていなかったようにみえましたが、日程を決めてドッジボール、かけっこなどのイベントは企画されているようです。

いずれにせよ、価格が凄く安く、フリーパスで出入り自由なうえに、買い物にも便利なザモールみずほにあるので、使い勝手は一気に良くなりました(^^♪

口コミと評判

6、3、1才の三児を連れて遊びに行きました!GW中だったので休日料金でしたが、1日パスなので長く滞在する場合は他所よりお得だと思います。施設内で食事はできません(飲み物の持ち込みはOK!)が、再入場ができるので休憩をとりに階下へ行く事もできました♪

引用:いこーよ

有料のプレイスペースは色んなところにありますが、この値段で1日楽しめるという場所はなかなかないと思います! 平日であれば他の親子も数えるくらいにしか来ないので、おもちゃの取り合いや順番待ちもほとんど気にすることなく遊べました!!あまりにガラガラだったので、遊びやすくて嬉しい反面潰れてしまわないか心配です… これからも、潰れないように定期的に利用させていただきたいと思います!

引用:EPARK

割引・クーポン情報|会員登録すると誕生日月が安くなる

アネビートリムパークラボみずほの会員登録

アネビートリムパークラボには、会員限定のお得なサービスがあります。子供の誕生日月には割引クーポンメールが届くので、事前に登録しておきましょう。

まとめ

以上、雨でも安心の屋内公園|アネビートリムパークラボみずほの感想についての紹介でした!

新料金になり安くなったことで、それ以上の価値を感じるようになりました。休日に4人家族で利用しても、3,200円で遊びたい放題になります。

以前よく行っていたファンタジーキッズリゾートは、値上げによって同じ条件だと6,000円かかる計算です。ちょっと気軽にはいけませんよね。確かに、規模が大きいですし毎日のイベントもあるので、クオリティは上だと思いますが・・・。

子供たちはどちらも楽しいようですし、アネビーも十分オススメといえます!

 

 

\レジャーに行く前にチェック/

お得な優待を探す

※無料で利用することも可能

優待制度の詳細はコチラ

 

-レジャー・イベント, 屋内の遊び場
-

Copyright© いるま情報館|埼玉県入間市を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.