レジャー・イベント 屋内の遊び場

ピュアキッズ入間サイオスの料金と感想|クーポンはあるの?

投稿日:

https://iruma-output.com

イルマン
こんにちわ! 【いるま情報館】を運営しているイルマンです

 

今回は、入間市のサイオスにある『ピュアキッズ』に行ってきました!

 

ついに入間市にも屋内の大型公園がオープンです。いち早く行ってみましたので、詳しく紹介していきます(^^♪

大型室内公園|ピュアキッズ入間サイオスとは?

ピュアハートキッズランドは、ニッケが運営する屋内大型公園です。未就学児から小学校低学年あたりにピッタリの施設となります。

ふわふわ遊具、参加型イベント、ベビーパーク、ゲームセンター、ボールプール・・・etc様々な遊び場が用意されていました。

同様の大型屋内公園は、武蔵村山のファンタジーキッズリゾート、狭山市のレジャスポなどがあるので、詳細は以下の記事をご覧ください(^^♪

 

 

基本情報

アクセスと利用料金、営業時間

ピュアキッズ入間サイオス店は、埼玉県入間市のショッピングセンター『サイオス』の3階にオープンしました。

入間市駅からは徒歩10分ほどとなります。 サイオスには、スーパー、100円ショップ、トイザらス、駄菓子屋、フィットネス、ボーリングなどのテナントが入っています。

 

 

料金プランは明朗で、3つのタイプが用意されています。

 

プラン 料金(1人) 営業時間
フリー(終日) 990円 [平日]10:00~18:00

[土日祝]10:00~19:00

トワイライト(16:00~) 660円
ベーシック(時間制) 500円~(延長30分200円)
年会費 315円

 

初めての利用には会員登録が必要で、年会費は315円かかります。会員カードは個人ではなく、1家族あたり1枚でOKです。この制度は、近隣の大型屋内公園と同様となります。

会員カードの申し込みはオープン前から可能だったので、モニターを使用して先に必要事項を入力しておくとスムーズに入場することができます。

駐車場は無料になる

入間市サイオスの3階入り口

駐車場は、サイオスの立体駐車場を利用します。6階に停めると、連絡通路を使ってダイレクトにアクセスすることが可能です。

駐車場の料金は、当日分が無料となります。利用プランは関係なく無料になるので、周辺施設の利用などにも便利ですね(^^♪帰りに駐車券を提示するのを忘れないようにしましょう!

赤ちゃん用の設備

小さな子供をターゲットにしているので、オムツ替えや授乳室はしっかりと完備されていました。

ミルクを作るためのポットや水道もあります。

施設内で利用するためのベビーカーも用意されていました。

ロッカー、マッサージなど大人が利用する設備

施設内にはたくさんのロッカーが設置されています。荷物を持って子供と遊ぶのは大変なので、貴重品以外は預けておくと便利です。

利用には100円かかりますが、ちゃんと返却されるので安心です(^^♪

マッサージは11台用意されており、パパママは是非とも利用したいところですね(^^♪

 

イルマン
なんと無料でした!

 

目の前には、30~40代くらいが好きそうな漫画がズラリ!子供たちがイベントを楽しんでいる間にこっそりとハンターハンターを持ってきて・・・

漫画を読みながら、マッサージを堪能させていただきました(^^♪

ピュアハートキッズランド入間サイオス店の遊び場

施設内はふわふわパーク、砂場、ボールプールなど、一通りの遊び場が用意されています。それでは、各エリアについて紹介していきます!

キッズラグーン|巨大なボールプール

ここまで広いボールプールは初めて見ました!海をイメージしており、クジラ、シャチ、サメのぬいぐるみが泳いでいます。

息子たちはお気に入りのぬいぐるみを抱きかかえて、楽しそうにはしゃいでいました(^^♪

歩くのにボールの抵抗があるので、子供たちはしっかりと体を動かすことができます。ついて回る大人は大変ですけどね(^^;)

キッズジム|平均台などの体感トレーニング

コチラはキッズジムといって、鉄棒、平均台などがあります。スタッフさんが一緒に付いてくれる設備でした。

3歳の次男ですが、けっこうバランスよく歩いています(^^♪

けんけんぱや跳び箱などもありました。

ふわふわパーク|エアーを使った遊び場

コチラはふわふわパークです。

この中は迷路のようになっており、山をのぼったりおりたりしてきます。

コチラは定番の滑り台ですね。ちゃんとスタッフさんが見守ってくれていました(^^♪

イベントステージ|1日に何回もあるイベント

コチラはイベントステージです。

1日に7回もイベントが予定されていました。

 

  • つくってあそぼ
  • おんがく
  • おはなしかい
  • ビンゴ大会
  • リズム体操
  • おはなしかい
  • おたのしみ

 

今回は11:00に開催された『つくってあそぼ』に参加してきました。クマ、ゾウ、ウサギなどの画用紙にクレヨンで絵を描いて、服に貼ってもらえます。

クレヨンで手が汚れないように、持ち手部分が紙で巻かれていました(^^♪

フォトスタジオ|好きな衣装を着て写真撮影

コチラはフォトスタジオです。たくさんのドレスが用意されており、自由に選ぶことができます。

ベビーパーク|0~24ヵ月までのエリア

コチラはベビーパークです。24ヵ月までのお子さんしか利用できないエリアとなります。柵が設置されているので安心ですね(^^♪

サンドパーク|広々とした砂場

コチラはサンドパークです。室内なのに、広々とした砂場が用意されていました。

ゲームコーナーなどその他の遊び場

コチラはゲームコーナーです。子供用の台が用意されているのは助かりました。うちの子たちは同年代と比較しても背が低いので(^^;)

コチラはプラレールのコーナーです。電車は受付で貸し出しをしています。

他にもお店屋さんごっこ・・・

車、バイク・・・

お絵かきボードなど、様々な遊び場が用意されていました!

施設内のレストランメニューと料金

施設内にはカフェテリアがあるので、食事をすることも可能です。メニューは以下の3種類が提供されていました。

 

  • 平日ランチメニュー
  • 土日祝ワンプレート
  • 午後のメニュー

 

子供用に、足の低い小上りのテーブル席もあります。

カウンター席にはコンセントがあるので、スマホの充電などに便利です。

平日のランチメニューと料金

平日のランチメニューは、11:30~14:30まで利用することができます。主なメニューは以下の通りです。

 

  • お子様ランチ:380円
  • ジュニアプレート:380円
  • お子様ビーフカレー:380円
  • キッズうどん:280円
  • 日替わりランチプレート:580円
  • etc

 

リーズナブルな料金なので、利用しやすいですね(^^♪

土日祝日のランチメニューと料金

土日祝のランチメニューは、12:00~14:00まで利用することができます。大人1,000円、子供500円で、ワンドリンク付きのワンプレートランチのみの提供です。

今回は日曜日に行ったので、ランチプレートを注文してみました。

メニューは豊富に用意されており、サラダ、スクランブルエッグ、ポテト、唐揚げ、パスタなどがありました。

野菜の種類も多くて良かったです(^^♪

チキンとハンバーグもありました。

お子さん用に小さいうどんも用意されています。

ランチプレートは1回しかとってこれませんが、ご飯とカレーのおかわりは自由です。

ワンドリンク付きなので、好きな飲み物を選びましょう(^^♪

午後のメニューと料金

ランチメニューのあとは、アフタヌーンメニューが提供されます。主なメニューは以下の通りです。

 

  • マルゲリータ:580円
  • ポテトフライ:280円
  • ビーフカレー:580円
  • アイスクリーム:250円
  • パスタ:580円
  • etc

 

ドリンクバーの料金

ドリンクバーは大人400円、子供200円で提供されていました。

ジュース、炭酸、お茶など、一通りの飲み物が用意されています。

ピュアキッズ入間サイオスの感想

館内には、ドリンクバー以外の飲み物販売がありません。また、飲食物の持ち込みも制限されています。水はあるのですが、ペットボトルや水筒が持ちこめないのはチョット不便ですね。

また、土日祝日のランチプレートは取りに行くのが大変でした。子供を見つつ、料理を取るというはけっこう至難の業です。我が家の場合、大人1人で息子2人を連れてランチをするのはムリかな・・・(^^;)

カフェテリアを利用するなら、個別メニューがある平日の方がラクだと思いました。完成品を1つのトレイでまとめて運べるのはとても重要です。

 

イルマン
ただ、ピュアキッズは入館・退館が自由です!

 

そのため、同じ建物の地下にあるピエーノというパン屋で買って、車で食べるのもありだなと思いました。また、徒歩5分のところには丸広というデパートがあります。

レストラン街を利用すれば、料理はテーブルまで運んでくれるのでとても便利です。モスバーガーもあるので、子供には良いですね。ランチが終わったら、また遊びに戻るというプランもよさそうです。

 

施設内ではスタッフさんが見回りをしてくれているので、安心して遊ばせることができます。

3歳の次男が他の子とぶつかって泣かせてしまったのですが、謝罪しているとすぐに近くのスタッフさんが声をかけてくれました。

他にも滑り台の滑り終わり付近など、トラブルが発生しそうなところには目を光らせてくれています。授乳室、オムツ替えシートなど、赤ちゃん用の設備もしっかり完備されており、その辺りは全く心配ないでしょう。

 

遊び場のエリアは、同様の大型屋内公園と比較すると少し小さかったです。しかし、料金は平日と土日祝日の差がなく、土日祝に利用するならリーズナブルに利用することができます。

施設名 プラン 料金
ピュアキッズ入間サイオス フリー いつでも990円
ファンタジーキッズリゾート武蔵村山 フリー 平日990円 休日1,200円
キドキド武蔵村山 フリー 1,700円(平日限定:大人1人+子供1人)
レジャスポ狭山 3時間 890~1,440円

レジャスポ狭山も安いのですが、館内が禁煙になっていないので子供は連れていきにくいと感じています。

割引・クーポン情報

割引クーポンは、公式ページからダウンロードすることができます。利用前にチェックしておきましょう。

公式ページのクーポン情報

 

また、メルマガもあるので、登録しておくとクーポンが配信されるかもしれませんね(^^♪

メルマガ登録ページ

 

まとめ

以上、ピュアキッズ入間サイオスの料金と感想|クーポンはあるの?についての紹介でした!

入間市にも大型屋内公園ができ、天候を気にしなくてよい遊び場が増えました。同様の遊び場を求めて、狭山や武蔵村山などの遠くまで出かける必要もありませんね(^^♪

 

レジャーを楽しむ前にチェックしておきたい割引ツール▼

最強優待ツールの駅探バリューDaysは初月無料にする方法もあるので、お試しで登録して損をすることはありません!

-レジャー・イベント, 屋内の遊び場
-

Copyright© いるま情報館|埼玉県入間市を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.