イルマン
こんにちわ! 【せいぶたま】を運営しているイルマンです(^^♪

旅行体験記 鴨川シーワールド

鴨川シーワールド|イルカにタッチと記念写真の違いは?どちらがお得?

更新日:

鴨川シーワールド

https://iruma-output.com

鴨川シーワールドでは、海の動物たちとふれあえるディスカバリーガイダンスというプログラムが用意されています。

 

今回は、イルカにタッチ&イルカと記念写真を体験してきました!!

 

ディスカバリーガイダンスは、3歳と4歳を境に参加可能なプログラムが大きく分かれます。エサやり体験は3歳以下でも参加できるので、お子さんに合わせて選んでください(^^♪

 

目的別のプランを立てるならコチラ▼

 

ディスカバリーガイダンス|海の動物とのふれあい体験!

ディスカバリーガイダンスとは、鴨川シーワールドで体験できる海の動物とのふれあい、エサやり、園内ツアーです。以下、9個のプログラムが用意されています。

 

ディスカバリーガイダンス

  • 笑うアシカと記念写真
  • イルカと記念写真
  • イルカにタッチ
  • エコアクアローム・コミュニケーションタイム
  • 水族館まるごとウォッチング
  • ベルーガにタッチ
  • トロピカルアイランド・コミュニケーションタイム
  • ラブリードルフィン
  • イルカの海・コミュニケーションタイム

 

今回はイルカと記念写真&イルカにタッチを申し込みました。プログラムの違い、どちらがお得なのか、詳細をレポートします!

イルカと記念写真

鴨川シーワールド

園内の中央辺りにあるサーフスタジアムでは、イルカのパフォーマンスショーが開催されています。同じ場所で実施されているプログラムが『イルカとの記念写真』です。

 

詳細情報

  • 場所:サーフスタジアム
  • 料金:1人あたり400円1組あたり1,500円
  • 時間:9:50、11:20、12:50、14:50、17:20
  • 定員:各定員10組(1組105名まで)

 

鴨川シーワールド

まずはイルカと記念写真です。普段は入ることのできないスタッフ側まで行って、写真を撮ってもらいます。

 

イルカは陸まで上がって来てくれるので、本当に間近で見ることができました。意外と大きかったですが、可愛いものです(^^♪

 

写真撮影用に鴨川シーワールドの看板を設置して、その後ろにスタンバイします。カメラは個人のモノを使用するので、スマホやデジカメを用意しておきましよう。

専属のカメラマンもおり、一緒に写真を撮ってくれます。そちらは1枚1,600円での販売で、購入は自由です。このプログラムでは、イルカに触れることはできません。

イルカにタッチ

鴨川シーワールド

鴨川シーワールド

 

詳細情報

  • 場所:サーフスタジアム
  • 料金:1人あたり600円
  • 時間:9:50、11:20、12:50、14:50、17:20
  • 定員:各定員25名

 

コチラのプログラムは、イルカに直接触ることができます。事前にスタッフから、手に消毒液を噴霧してもらいます。

 

プログラム名は『イルカにタッチ』ですが、実は写真も撮ってもらえます。スマホやデジカメを用意しておきましょう。

 

イルカは思ったほど冷たくなく、チョット柔らかかったです(^^♪

イルカにタッチと記念写真の違いは?どちらがお得?

似たようなプログラムですが、何点か違いがありました。違った部分を参考に、どちらかを選びましょう。

 

記念写真 タッチ
価格 1,500円(1組5名) 1人600円
写真
タッチ
4人家族の場合 1,500円 2,400円

 

価格は記念写真が1,500円(1組)、タッチが600円(1人)です。イルカに触りたければタッチ、写真だけでよければ記念写真がいいでしょう。また、鴨川シーワールドのプレート付きの写真が欲しい方は、記念写真です。

値段は高いです、個人的にはイルカに触れるタッチの方が良かったです。直接的な体験はすごく心に残りますからね!

 

プログラムの予約方法はコチラ▼

 

まとめ

以上、鴨川シーワールド|イルカにタッチと記念写真の違いは?どちらがお得?の紹介でした!

どちらも写真は撮ってもらえるので、イルカに触れた方がいい思い出になります。子供や彼女が喜ぶこと間違いなし!ぜひ、ディスカバリーガイダンスをお試しください(^^♪

 

エサやりプログラムはコチラ▼

-旅行体験記, 鴨川シーワールド

Copyright© せいぶたま|埼玉県西武、東京都西多摩を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.