南房総の観光・グルメ 旅行体験記

館山市【なかぱん】チキンバスケットが絶品のカフェパン屋

更新日:

パン屋

https://iruma-output.com

こんにちわ!

入間市を中心とした情報を発信しているイルマンです(^^♪

 

【番外編】ということで、南房総の観光について紹介しています。入間市から南房総までは車で2時間30分と、結構アクセスがいいのです。

義理の両親が住んでいることもあり、年に3回は長期滞在します。かれこれ5年もそんな日々を続け、地元民並みに美味しいグルメ、楽しいレジャー、穴場を見つけました。

 

今回は館山市にある【なかぱん】について紹介します!

 

アクアラインを使えば一息で着く場所なので、ぜひお越しください(^^♪

【なかぱん】ってどんなところ?

パン屋

『なかぱん』は地元に根ざした地域密着型のカフェ併設パン屋です。実は新宿中村屋とルーツが同じ。

パンだけではなく、アイス、カレー、ドリンクを販売するカフェがあり、バームクーヘンなどのお菓子も売っています。

【なかぱん】のオススメ商品!

先にも書きましたが、なかぱんはパンだけではなく、色々なものを売っています。その中でもオススメの商品を紹介します!

チキンバスケット(価格545円)・唐揚げ(価格128円)

パン屋

チキンバスケットだけは外せません。妻の実家に帰省したら必ず食べます。

店内のレストランメニューですが、持ち帰りもできます。唐揚げをその場で揚げてくれるので時間はかかりますが、それだけの価値はあります。

妻も子供の頃から食べており、帰省するたびに食べたくなる気持ちもよくわかります(^_^)

内容はロールパン、唐揚げ、トマト、レタス、マヨネーズ、バターです。持ち帰りのときは、使い捨てのフォークやお手拭きも付いてきます。

1つ問題に感じるのは量です。女性には多く、男性には少ないです。ペアで行ってシェアすると丁度いいかもしれません。

それか、唐揚げを追加しましょう。唐揚げは単品でも買えます(^_^)

フィッシュバーガー(価格168円)

南房総グルメ

こちらも必ず食べます。

というのも昼食を買いに行ったら、翌日の朝食も購入するのが恒例のなのです。

私が館山に行くときは、昼にチキンバスケット、夜は海の幸、翌朝はフィッシュバーガーという南房総なかぱんゴールデンサイクルが定番です。

ピーナッツクリーム(価格未確認)

私は買ったことがないのですが、この記事を書いているうちに『ピーナッツクリーム』について知りたい方が多いことがわかりました。

次回の帰省で確認してきます( ̄^ ̄)ゞ

追記:ピーナッツクリームはこれだ!

南房総グルメ

かなり大容量のパックです。

南房総グルメ

クリームはふわふわで、ピーナッツの風味がしっかりしています。生クリームに近いくらいふわふわです。大容量なのはたっぷり塗ると美味しいから!これだけ入っていても、すぐなくなっちゃいます。

サンドイッチや菓子パン、アイスもあるよ!

パン屋

パン屋なのに最初から唐揚げ推しでしたが、ちゃんとパンもあります。

こちらはサンドイッチですね。

そして左奥に見えているのがピーナッツクリームと思われます。

パン屋

菓子パンもちゃんとあります。

パン屋

アイスだってあります。

地元民には当たり前なのですが、外からくる人にとってはパン屋じゃない!というツッコミを入れたくなります。

ま、美味しいからいいんですけどね(^_^;)

地元民はモカソフトが好き!

この記事を書きながら、皆さんが欲しい情報を探していました。そこで見つけたワードが『モカソフト』です!

そういえば義理の父がモカソフト、モカソフトって言ってた・・・不覚にもチェック漏れです。

妻は知ってるので聞いてみました。

カップに入ったコーヒー系のアイスだそうです・・・え?ソフトクリームじゃないの??

どうやらカップアイスでカチカチらしい・・・でも、ソフトもあるって。

はい、すいません。妻の言葉では伝わってきませんね。次回の帰省で確認してきます( ̄^ ̄)ゞ

追記:モカソフトを食べてみた!

南房総グルメ

こちらがモカソフトです。持ち帰りなので、カップに入っています。ソフトクリームもあるので、その場で食べる方はソフトも選べます。個人的にはカップのモカソフトの方が好きです。

南房総グルメ

モカの風味がしっかりあり、甘さは控えめ。どちらかというと大人向けのアイスですが、うちの息子たちはバクバク食べてました。

1個のサイズが大きいので、息子2人と分けました。

カフェレストランで食事もできる

パン屋

なかぱんの特徴は、カフェレストランが併設されている点です。

カフェにはカレーもあります。チキンバスケットはもちろんなんですが、チキンカリも絶品です。

じっくり煮込んであるチキンは、口に入れるとホロホロに解けていきます。

(パン食えよってツッコミは入れないでください(^_^;))

【なかぱん】口コミ

昔からある地元では知らない人は居ない老舗のパン屋さん。 私も母に連れられて幼少期から行ってました。 1階がパン・ケーキ・アイス・飲み物の販売。2階は喫茶店になってます。1階で購入したパンもこちらの2階で食べれます。その際はパンを会計する時に一声掛けると良いです。 2階の喫茶のメニューはバイパスにある中パンカフェとは少し違います。こちらの方が種類が多いです。チョコレートパフェやホットケーキ(マロン・おぐら・イチゴ・アラモード)もこちらの方で食べれます。

引用:グーグルマップ

明け方に館山方面に釣りに行った際には、7時頃に一旦、釣りを切り上げて中村屋さんの1階でパンを買って、2階の椅子席で買ったパンを食べて、2階の喫茶がオープンするのを待ちます。 喫茶がオープンしたら、定番はチキンバスケットを注文します。 此がリーズナブルな上に絶品で、毎回来て良かったと満足してます。 近々、お昼のメニューも試してみたいと思ってます。

引用:グーグルマップ

パンなどの販売エリアとカフェエリアがありました。地元の漁師さんに、ここのソフトクリームが一番好きと聞いたねで行ってみました。モカソフト美味しかったのでそれからは毎回食べてます。人気なパン屋さんなので駐車場もちょこっと混んでます。 どうやらクリームパンやブドウパンが人気なようでしたが、毎回夕方行くので売り切れてました。

引用:グーグルマップ

この方はモカソフト食べてますね。羨ましい!

【なかぱん】のアクセス・営業時間・駐車場

こちらは館山バイパス沿いにある店舗です。

パンは普通に売り切れるので、10時ごろには来店したいところ。実際に平日10時に行きましたが、駐車場は満車でした。

ほとんどの車が袖ヶ浦ナンバーだったので、本当に地元の方々に愛されてるお店です。

 

こちらは館山駅の前にある店舗です。

駐車場はありますが、数台しか停められません。常に満車と考えた方がいいです。店舗は2階まであり、2階はカフェレストランになっています。

 

関連ランキング:ソフトクリーム | 富浦駅

最近では、とみうら枇杷倶楽部でパンの販売を始めました。種類は限定されますが、売れ行きは好調です。

夕方にはほとんど売り切れているので、午前中に買っておきましょう。

実店舗よりも駐車場が広いので、利用しやすいです。

 

道の駅とみうら枇杷倶楽部についてはコチラ▼

関連記事: 道の駅【枇杷倶楽部】びわソフトだけじゃいない!いちご狩り、菜の花、干物など季節のイベントも楽しめます!

 

まとめ:地元に愛されすぎているパン屋

以上、館山市のなかぱんについての紹介でした!

土日など関係なく、常に混んでいるイメージです。そして、妻が帰省するたびに食べたくなるほど、南房総の人の胃袋をわしづかみにしているのでした。

館山に来た際は、ぜひお立ち寄りください(^_^)

 

南房総に来たなら、安く美味しい寿司を食べましょう▼

関連記事道楽園の浜焼き食べ放題よりも【魚鷹】の寿司がおすすめな4つの理由

-南房総の観光・グルメ, 旅行体験記

Copyright© いるま情報館|埼玉県入間市を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.