埼玉県入間市とその周辺の情報

いるま情報館

イベント・お祭り・花火

【入間航空祭2018】アクセスは?駐車場を確保、混雑を避けて撮影する方法

更新日:

戦闘機

https://iruma-output.com

イルマン
こんにちわ! 【いるま情報館】を運営しているイルマンです

 

今回は【入間基地の航空祭】についての紹介です!

 

大きな轟音と共にマッハで飛んでいくブルーインパルスは迫力満点!

今ではツアーも企画されるほどの大人気。例年大混雑する航空祭ですが、オススメスポットもあります。開催概要、穴場、予約方法などを紹介していきます。

航空自衛隊入間基地とは

入間基地は1958年8月1日に創設されました。60年間も日本の空を守り続けています。

航空自衛隊としては最大となる4千人を超える隊員が勤務しています。周辺の保育園、幼稚園には隊員のお子さんも数多くおります。

一般開放されることもあり、4月ごろは滑走路を歩くランウェイウォーク、7月ごろは花火もある納涼祭が企画されます。

基地内の見学もあり、地域に根ざした入間基地なのです。

航空自衛隊入間基地

 

月刊茶笛にて開催概要が紹介しれました|交通規制と臨時バスもあります

毎月1日に発刊される【月刊茶笛】に詳細情報がアップされました!

 

開催概要

  • 日時:2018年11月3日(文化の日)
  • 会場:航空自衛隊入間基地
  • アクセス:西武池袋線【稲荷山公園駅】徒歩1分

 

航空祭の終了後は臨時バスが発車します。西武新宿駅線の【狭山市駅】【入曽駅】へ5分間隔で発着しますので、西武池袋線【稲荷山公園駅】混雑緩和のためご協力ください。

稲荷山公園駅踏切〜狭山警察署の区間は、当日8:00〜16:00ごろまで車両通行止めとなります。

航空祭専用の駐車場はありませんので、出来る限り公共の交通機関をご利用ください。

入間航空祭の見どころ|ブルーインパルスは13時スタート

一番の見どころは【ブルーインパルス】ですよね!

見事な編隊で華麗に空を飛んでいきます。最大速度はマッハ0.9!1時間に1,000kmの速さです。1秒間で270mも移動します。恐ろしい速さですね。

数日前から練習することが多く、入間市の空はあわただしくなります。

 

その他の見どころも紹介します。

エプロン地区

このエリアでは航空機の展示や飛行を見ることができます。ミス航空祭のパレードも行われます。

東体育館

エプロン地区に近い東体育館では、エイサーや航空音楽隊の演奏会が開かれます。

第2訓練場

このエリアは売店ゾーンです。夏に開かれる納涼祭と同じ会場です。

例年の混雑状況

身内、職場など、どこで聞き込みをしても『ものすごい混む』との回答でした(^_^;)現地の混雑回避は不可能ですね。

例年20〜30万人の来場があり、入間市最大級のイベントといえます。

昨年、私の父が甥と姪を連れていきましたが、トイレに行って帰ってくるのに1時間もかかったとのこと。正直、手のかかる子供を連れていくのは難しいです。

超絶裏技|狭山市のふるさと納税で駐車場と席は予約して確保できる!

狭山市ではふるさと納税として【航空祭の観覧席】【航空祭の駐車場】を確保できるプランがあります。

【航空祭の観覧席】はチョット値段が高いのと、年齢制限があるのでファミリー向けではありません。カメラ小僧向けのプランです。

【航空祭の駐車場】は1台分の駐車場を確保してくれるので、ファミリーでも利用しやすいです。

合わせ技を使えば、大混雑の航空祭を悠々自適に観覧することもできます。

狭山市ふるさと納税HP

 

その他の穴場スポット

現場で体感するから楽しいということもありますが、ブルーインパルスを見るだけなら市内至る所で可能です。

会場近辺のオススメは、彩のもり公園と富士見公園です。広い芝生があり、空がひらけているので、よく見えるはずです。

彩の森公園

 

富士見公園

 

あとは、駐車場やデパートの屋上もありますが、お店の都合で禁止になる可能性もあります。

一応紹介しておくと、まるひろの屋上、サイオス駐車場の屋上、イオン入間店駐車場の屋上などです。あまり期待しない方がいいかと思います。

もし、駐車できたとしてもマナー良くしましょう。

 

遠くてもよけれは『二本木・宮寺』あたりでも、十分みれます。コストコの駐車場の屋上なんかは穴場かもしれませんね。

 

ただし、祝日は混みますので以下の記事で渋滞を回避してください▼

関連記事【コストコ入間】混雑・渋滞を回避して駐車場へ。駐車料金はかかるの?

 

元々、大妻女子大があった場所、現在は新宿中村屋ですが、あの周辺も空がひらけておりよく見えます。

すぐ近くの入間市博物館は駐車場も芝生もあるので、よく見えるかもしれません。

二本木・宮寺地区では、このような感じで見れました。2018年の航空祭です。

けっこう迫力がありますね。

もちろん周りはスカスカの、のどかな日常です(^^;)

まとめ

以上、入間航空祭の紹介でした!

狭山市のふるさと納税を利用すれば、最高の条件でブルーインパルスを見学することができます。ただし、年齢制限と人数制限はネックです。ファミリーは駐車場の確保のみと考えてよいでしょう。

しかし、基本的には田舎なので、高い建物がなければどこでも見えます。私の場合、自宅の前の道でもブルーインパルスが五輪を描くところが見えました。

子供が小さく現地に行くのが厳しい場合、周辺から見るのも楽しいものです。轟音はスゴイので、遠くからでも迫力はあります。

マナー良く見学しましょう(^_^)/

▲▲   駅探バリュー   ▲▲

90万件以上の割引特典が使い放題

▼▼   デイリーPlus   ▼▼

-イベント・お祭り・花火
-

Copyright© いるま情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.