イルマン
こんにちわ! 【せいぶたま】を運営しているイルマンです(^^♪

ムーミンバレーパーク メッツァの感想・口コミ

メッツァヴィレッジ&ムーミンバレーパークの施工状況

更新日:

メッツァ

https://iruma-output.com

 

2018年8月3日、メッツァヴィレッジのオープンまで3ヶ月となりました!

一度オープンを延期しているだけに、少し不安ですよね。

 

今回は温泉につかりがてら、現地調査をしてまいりました。

箱モノはほとんど完成しており、あと3ヶ月あれば間に合うんじゃないかな?という感想です!

立体駐車場

メッツァ

これが総工費5億円の立体駐車場です。メッツァプロジェクト飯能共同企業体が作っています。

ぱっと見の印象は・・・

 

イルマン
小さくないか?

 

でした。

というのも、入間アウトレットとかコストコを想像していたんですよね。それと比較すると小さく感じます。

台数は1,100台との情報を入手しました。隣にある宮沢湖温泉の駐車場が400台なので、合わせると1,500台となります。

メッツァ

コチラは宮沢湖温泉側から撮影した立体駐車場です。こじんまり感が伝わるでしょうか?

地図

駐車場は、県道30号線の宮沢湖入口のすぐそばに建設されています。

メッツァまでは、思いのほか歩くことがわかりました。夏場は厳しいですね・・・飯能は全然涼しくないですよ(^^;)

駐車場は事前予約制

駐車場が小さくて心配していましたが、その理由は事前予約制でした。

渋滞緩和のため、あらかじめ日にちを指定したおかなければ利用することはできません。

オープン日の駐車場を実際に予約してみました。

予約方法と注意点をまとめたので、ぜひご覧ください▼

関連記事ムーミンバレーパーク&メッツァヴィレッジ|駐車場の予約方法

 

ヴァイキングホール

メッツァ

工事をしており、内部には入れなかったので外側からの撮影です。

手前の大きな2つの建物が【ヴァイキングホール】です。約10店舗の飲食店が入る予定の施設です。ヴァイキングの由来は北欧の海賊です。

2つの建物をつなぐ部分はオープンになっており、宮沢湖を一望しながら開放的な空間を体験することができます。

メッツァ

引用:メッツァ公式HP

こちらはメッツァHPからお借りした写真です。表からはこのようになります。私が撮影した場所は赤い丸の部分、宮沢湖温泉の展望スポットです。

ピーアパートメント

メッツァ

小さなショップが集まるピーアパートメントです。大小ギザギザの屋根が特徴的です。

おさびし山と灯台

メッツァ

コチラはおさびし山です。おさびし山では冒険ができるように、アスレチックやツリーハウスが作られるようです。

ツリーハウスは子供の頃に憧れましたね。映画のスタンドバイミーをよく思い出します。

山頂にはシンボルとして、天文台が設置される予定です。残念ならが、視認することはできませんでした。

 

やはり実際に来てみて感じるのですが、おさびし山に行くまでにはけっこう歩きそうです(^^;)

 

灯台は工事中で緑のカバーで覆われていました。

これまでの施工過程はコチラをで解説しています▼

関連記事ムーミンバレーパークが埼玉県飯能市にできるまでの過程と施工の様子

 

帰りのアクセス

メッツァ

こちらは宮沢湖温泉のバス停です。飯能駅行は1時間に1本ですね。

ココをどうやって改善するのか?わかり次第、記事にしていきます。

 

【追記】

シャトルバスの運行が決定しました。詳しいアクセスについてはコチラをご覧ください▼

関連記事ムーミンバレーパークはどこにできるの?場所とアクセスを解説!

 

都内からいらっしゃる方は、特急を利用するとラクです▼

関連記事メッツァへのアクセスは【レッドアロー】と【S-TRAIN】が快適!

 

宮沢湖温泉 喜楽里 別邸

メッツァの隣には宮沢湖温泉があります。

実は今回のメインの目的は温泉でした(^^;)未就学児は入れないので、大人がゆっくりできる温泉です。

岩盤浴が広くて気持ちよかったです(^^♪

メッツァで遊んだ後は、温泉でサッパリするのも良いですね。

料金・アクセス・オススメポイントなど紹介していますので、ぜひご覧ください▼

関連記事飯能市【宮沢湖温泉 喜楽里 別邸】ゆっくりと岩盤浴を楽しめる温泉

 

-ムーミンバレーパーク, メッツァの感想・口コミ
-

Copyright© せいぶたま|埼玉県西武、東京都西多摩を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.