イルマン
こんにちわ! 【せいぶたま】を運営しているイルマンです(^^♪

割引・クーポン

イオンカードとセレクトカードの違い|一番効率の良い使い方

投稿日:

イオンのサンデーカード

https://iruma-output.com

この記事では、イオンカード(WAON一体型)イオンカードセレクトについて紹介していきます。

 

クレジットカード選びって難しいですよね。色々なサイトで紹介されておりますが、複雑で難解。

 

イルマン
私はどのクレジットカードにすればいいの?

 

このような疑問にぶつかって、結局は使い勝手がイマイチなクレジットカードを発行してしまったり。しかし、クレジットカードの選び方って、実はすごく簡単なんです。

 

クレカの選び方

  • 使い勝手の良いメインとなるカード
  • 自分の生活に適したサブとなるカード

 

この2つだけを持っていれば、クレジットカードの恩恵は十分受けられます。私の場合、メインとして楽天カードを選択しました。そしてサブはイオンカード(WAON一体型)を利用しています。

 

 

イオンカードは、イオンユーザーにとっては必携といもいえるクレジットカードです。

 

イオンカード&セレクトカードのおすすめポイント

  • 毎月20日・30日はお買い物代金が5%OFF
  • いつでもときめきポイントが2倍
  • 発行手数料・年会費無料のETCカード
  • イオンシネマの映画料金がいつでも300円割引
  • WAONのオートチャージでポイント二重取り

イオンでの買い物に必須のアイテム!イオンカードを使えば、6%の還元率も夢じゃない(^^♪便利なクレジットカードを活用して、お得に暮らしましょう!

イオンのポイント制度は3種類ある

イオンには3つのカードがあり、それぞれ貯まるポイントが異なります。とても複雑で分かりにくいので、表にまとめてみました。

ポイント WAON POINT WAONポイント ときめきポイント
カードの種類
支払い方法 現金 電子マネー クレジット
還元率 200円1ポイント

月間利用金額500円1ポイント

200円1ポイント 200円1ポイント

イオン系列なら2ポイント

ポイント利用 1ポイントから 1ポイントから 1,000ポイントから

WAON POINT

WAON POINTは、現金払い専用のポイントカードです。イオンに行くとレジ横やサービスカウンターに置いてあるので、自由に持っていってOK。

特に設定などは必要なしで、すぐにポイントを貯めることができます。このポイントカードでは、200円で1ポイントが貯まります。

ただし、ポイントを利用するためには会員登録が必要です。⇒WAON公式ページ

 

会員登録を済ませれば、1ポイント=1円で支払いに使うことが可能となります。

WAON POINTは、1ポイントから利用でき、月間利用ポイントとして500円ごとに1ポイント貰うことができるので、電子マネーWAONやイオンカードよりも融通が効きます。

毎月20日・30日5%OFFの利用には電子マネーWAONかイオンカードが必要になりますが、WAON POINTは5の付く日にポイントが2倍となります。

 

1万円の買い物をした場合

  • 5%OFF:500円
  • ポイント2倍:100ポイント(100円分)

 

毎月20日・30日5%OFF5の付く日にポイントが2倍のどちらを利用するかによりますが、還元率だけをみれば電子マネーWAONかイオンカードのほうが5倍も得する計算となります。

WAONポイント

WAONポイントは、電子マネーWAONを利用した時に貯まるポイントです。こちらもレジの横などにありますが、発行手数料が300円かかります。

電子マネーWAONは200円につき1ポイント貯まり、1ポイント=1円として利用することができます。ややこしいので、もう一度まとめてみますと・・・

ポイント WAON POINT WAONポイント ときめきポイント
カードの種類
支払い方法 現金 電子マネー クレジット
還元率 200円1ポイント

月間利用金額500円1ポイント

200円1ポイント 200円1ポイント

イオン系列なら2ポイント

ポイント利用 1ポイントから 1ポイントから 1,000ポイントから

月間利用金額で500円につき1ポイント貯まるので、WAON POINTの方がお得といえますね。

ただ、500円で1ポイントは還元率にすると0.002%なので、10万円買っても200円しか変わりません。200円得するために小銭やお札で財布をパンパンにするよりは、電子マネーWAONでのショッピングの方がスマートですね(^^♪

ときめきポイント

ときめきポイントは、イオンカードで支払いをした時に貯まるポイントです。どこで利用しても200円につき1ポイントが付与されますが、イオン系列で使用すれば2倍の2ポイントが付与されます。

還元率が0.5⇒1.0%になるので素晴らしいようにみえますが、利用できるポイントが1,000ポイントからとなります。

 

つまり、イオンで10万円の買い物、または他店で20万円の買い物をすると、1,000ポイント貯まって1,000円分として利用できるということです。

 

食費や日用品で毎月3万円くらいの買い物をするなら3~4ヵ月ごとに1,000円分還元されるので、イオンユーザーにはお得なポイントとなります。

イオンカードを最大限に活用するなら、イオンセレクトカードを使う必要があります。イオンセレクトカードなら、ときめきポイントとWAONポイントの二重取りができるのです。

イオンでの買い物に必須のアイテム!イオンカードを使えば、6%の還元率も夢じゃない(^^♪便利なクレジットカードを活用して、お得に暮らしましょう!

イオンカードとセレクトカードの違い

それでは、イオンカードとセレクトカードの違いを見てみましょう。

イオンカード イオンカードセレクト
クレジットの引き落とし銀行 どこでもOK イオン銀行
WAONオートチャージ ポイントなし ポイントあり
オートチャージの引き落とし クレジット イオン銀行
発行時のときめきポイントプレゼント 最大4,000円分 最大6,000円分

イオンカードとセレクトカードの大きな違いは、電子マネーWAONのオートチャージにポイントが付与されるかどうかという点です。

引用:WAON公式ページ

ご覧の通り、イオンカードではオートチャージに関する記載はありませんが、セレクトカードなら200円で1ポイントが付与されます。

つまり、イオンカードセレクトで電子マネーWAONにオートチャージ(還元率0.5%)、電子マネーWAONを使って買い物(還元率0.5%)の組み合わせを利用すれば、1.0%の還元率になるということです。

 

最後にもう一度表を見ながらまとめてみましょう。

ポイント WAON POINT WAONポイント ときめきポイント
カードの種類
支払い方法 現金 電子マネー クレジット
還元率 200円1ポイント

月間利用金額500円1ポイント

200円1ポイント 200円1ポイント

イオン系列なら2ポイント

ポイント利用 1ポイントから 1ポイントから 1,000ポイントから

 

  • WAON POINTとWAONポイントなら、月間利用金額500円1ポイントがあるWAON POINTが有利
  • ただ、10万円の買い物で200円分の差なので、キャッシュレスの便利さを考えると電子マネーWAONでもよさそう
  • クレジットカードなら、イオンカードセレクト+電子マネーWAONオートチャージを利用すれば、還元率が1.0%になる

 

つまり、イオンカードはポイントを貯めるにはあまり効率の良くないカードということです。

では、どうしてイオンカードを持つことにしたのか?もちろんメリットがあるから持っているわけです。ここからは、その辺りについて紹介していきます!

デメリット

まずは、デメリットについて紹介していきます!

ときめきポイントは1,000ポイントからしか使えない

先ほども紹介しましたが、イオンカードで貯まるときめきポイントは1,000ポイントからしか利用できません。

WAON POINTや電子マネーWAONが1ポイントから利用できることを考えると、利便性は低いですね。ただ、イオンの利用頻度が高い方はすぐにポイントが貯まるので、デメリットにはなりません。

ときめきポイントは、WAON POINT、WAONポイント、dポイントなどに移行することができます。

イオン銀行がセットで開設される

これはイオンカードセレクトに限った話ですが、カードの申し込みと同時にイオン銀行が開設されます。そして、カードの引き落としはイオン銀行となります。

今まで使っている銀行がある場合、新しい銀行に入金作業が必要になるので使い勝手が良くないですね。

メリット

続いて、メリットについて紹介していきます!

毎月20日・30日はお買い物代金が5%OFF

毎月20日・30日はお買い物代金が5%OFFになります。イオンカードの効率的な使い方は、これが一番です。

私がメインで利用している楽天カードの還元率は1%、イオンカードの還元率は0.5%です。普通のクレジットカードはそんなものですが、イオンでの買い物に特化させることで、5%という高還元率を実現させているのです。

これこそ、サブとして持つべきクレジットカードといえます。自分の生活スタイルに特化したクレジットを持ちましょう(^^♪

いつでもときめきポイントが2倍

これについてはおまけ的なポジションですが、月に3万円くらいイオンで食費と生活用品を購入していれば、3~4ヵ月ごとに1,000ポイント貯まります。年間で3,000~4,000円分くらいになるでしょう。

発行手数料・年会費無料のETCカード

利便性が高くて気に入っている楽天カードですが、ETCカードの年会費が500円かかります。イオンカードなら発行手数料・年会費ともに無料となります。

イオンシネマの映画料金がいつでも300円割引

イオンシネマ劇場窓口または『e席リザーブ』で、一般通常料金のチケットをクレジット払いで購入すると、いつでも300円割引されます。

さらに、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」なら1,100円です(^^♪また、イオンカード(ミニオンズ)またはイオンカード(TGCデザイン)を作れば、イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円となります。

WAONのオートチャージでポイント二重取り

イオンカードセレクトに限った特典ですが、電子マネーWAONへのチャージでもポイントが貯まります。そのため、電子マネーWAONの利用と合わせて、還元率は1%となります。

まとめ

以上、イオンカードとセレクトカードの違い|一番効率の良い使い方についての紹介でした!

最も効率的な使い方は・・・

 

  1. イオンカードセレクトをゲット
  2. 電子マネーWAONにオートチャージ
  3. 5%OFFの日に電子マネーWAONで買い物

 

このような手順となります。これなら合計で6%の還元率となり、WAONポイントも1ポイントから利用することができます。しかし、イオン銀行の管理が面倒なので私は以下の手順で買い物をしています・

 

  1. イオンカードをゲット
  2. 5%OFFの日にイオンカードで買い物

 

ときめきポイントが2倍になるので、この方法でも合計は6%の還元率となります。ときめきポイントが1,000ポイントからしか使えないというデメリットはありますが、継続してイオンを利用するのであれば、さほど気にする必要はありません。

引用:AEON CARD

ときめきポイントの有効期限は2年近くありますが、有限の期間なのでご注意ください!

 

もし、あなたの家の近くにイオンがあるなら、今すぐイオンカードを作って6%の還元をゲットしましょう!毎月3万円の買い物をしているなら、イオンカードを使うだけで年間21,600円もお得になるのです。

21,600円あれば、マッサージにエステ、日帰り温泉、豪華なディナーなど、色々な事に使うことができます。ラクしてお得に暮らしちゃいましょう(^^♪

イオンでの買い物に必須のアイテム!イオンカードを使えば、6%の還元率も夢じゃない(^^♪便利なクレジットカードを活用して、お得に暮らしましょう!

-割引・クーポン
-

Copyright© せいぶたま|埼玉県西武、東京都西多摩を中心とした情報マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.